CATEGORY

神・神社・天皇

  • 2022年9月14日

天皇制というシステムー大嘗祭を迎えて

古代エジプトでは代々地球規模のエネルギーを受けていたが、争いになって滅んだ。天皇制も同じシステムなのだろうか? このインタビューは、即位の礼、大嘗祭(2019年)の前に行 […]

  • 2022年9月1日

神事と巫女

天皇陛下の行う神事、そしてその存在を支える隠れ巫女(みこ)についての3年前のメッセージを再掲したい。   神事の見直し   ――以前のメッセージで何度 […]

  • 2022年8月31日

服(まつろ)わぬ存在を垣間見る

キリスト教の話題は次回以降として紹介する。日本、そして世界を守る存在として、天皇陛下の裏側に「服わぬ存在」がいるという。実態はもちろん私たちには知りえないが、そうした存在 […]

  • 2022年8月24日

神事、祭事をコロナを理由に蔑ろにしていないか

コロナ禍で、全国各地の伝統的な祭りは中止になったことが多い。神事は、人間が安易に簡略化したり、延期や中止にしても良いものかどうか。それは人間側からだけの視点かもしれない。 […]

  • 2022年8月23日

裏に回った服(まつろ)わぬ存在

日本は呪術大国だという話から、再び裏天皇の話へ。参考記事も合わせれば多少の理解は進むかもしれないが、私たちにはほとんど伺い知ることができない世界である。   裏 […]

  • 2022年8月20日

住まいの価値観の変化ー土地神とその縁

コロナによって通勤が減り、テレワークという働き方や移住も増え、住まい方にも大きな変化がもたらされた。   誰も誰かを守れない   ――ここまでの大きな […]

  • 2022年8月4日

自分はどうするのか?ー陰謀や支配があるにせよ

コロナによるパンデミックやそれに続いて登場した後遺症をも引き起こすワクチンは、偶発的でなく、なんらかの意図があって計画されている。それを指摘すればすべて「陰謀論」として片 […]