CATEGORY

コロナ・ワクチン

  • 2022年9月27日

いよいよ明るみに出てきたワクチンの危険性

本日は過去のメッセージを振り返るとともに、ワクチン後遺症に関しての記事を2つ紹介したい。 一つ目は、先週の「プレジデント」に掲載された長尾和宏先生の記事である。頑なにマス […]

  • 2022年9月24日

ワクチンに関する情報の報道規制に見る今

新型コロナワクチンの危険性については、これまで何度もメッセージを掲載してきた。政府が因果関係を認めることはないが、日本の死亡者数が今年、前年比の10~20%も増加している […]

  • 2022年8月12日

誰かが何とかしてくれる時代は終焉

コロナやワクチン接種が進む中、体調に異変があっても政府や保険会社が責任を負ってくれるわけではない。この時代の中で、私たちはすべてが自己責任であることを学んできたようだ。 […]

  • 2022年8月10日

ワクチンという臨床実験と、日本人の免疫力

コロナのオミクロン株に対応したというワクチンの5回目の接種が秋(2022年)から始まるようだ。重たい副反応や重篤な副作用、死者まで出しながらワクチン接種への扇動は止まると […]

  • 2022年8月9日

人の心はわからない、という前提で

コロナへのスタンス、ワクチンの是非でも、人はそれぞれ違った考え方があることが如実になってきた。コロナへの感染を極度に恐れる人や、ワクチン接種こそが最善策だと思う人もいる一 […]

  • 2022年8月3日

ワクチンは感染誘発剤という皮肉

コロナの位置づけを感染法上の2類から5類へ引き下げるという検討がようやくなされ、ワクチンの後遺症のことも少しずつ報道されるようになってきた。しかし、恐怖により広められたワ […]

  • 2022年8月1日

「副反応」という名の副作用

感染しない感染させないという名目からいつしか重症化を防ぐという役割に甘んじたワクチン。それにも関わらず、重症化したコロナ患者のワクチン接種の有無は報道されていない。重症化 […]

  • 2022年7月28日

テストされる人間ー正義と寛容を学ぶ

絶対的な「正義」というものはないというメッセージ。マスク警察や、ワクチン信仰など正義を振りかざす光景も思い浮かぶ。ちょうど2年前の記事のリライトになるが、コロナとワクチン […]