★特集テーマ

これまでの「われわれさん」へのこれまでの膨大な量のインタビューの中では、同じテーマで質問することもあるので、メッセージを横断して特集していきたい。同じ内容でも表現の仕方が違うため、一つのテーマへの理解を深めるきっかけとなり、サイトのコンセプトを理解する一助となればと思う。

特集記事

新型コロナワクチンの接種については賛否両論あり、自己判断であるが、接種を促進するためのマスコミの過剰なまでの圧力は明らかである。このブログでこれまでに発信された「われわれさん」からのメッセージをいくつか抜粋したい。ワクチンが登場する[…]

特集記事

「われわれさん」から何度となく繰り返されメッセージがある。それは、日本がいまだ植民地であること、そして日本という国はなく、本当は「わこく」であること。その「わこく」は、古代中国が呼んでいた「倭(わ)」の国とも違うようだ。神性[…]

特集記事

地底人に関するこれまでのメッセージを拾っていくと全体像に迫ることができる。どうやら地底人とは古代のレムリア文明の生き残りで、地球の内部(=シャンバラ)で生活しており、そこへの入り口は赤鬼と青鬼たちが守っているようである。彼らに通じることがで[…]

特集記事

「即位礼正殿の儀」が行われた(2019年10月22日)が、代々天皇家に伝わる「三種の神器」についても興味を持たれることである。三種の神器とは鏡(八咫鏡)・勾玉(八尺瓊勾玉)・剣(天叢雲剣)であり、見ることもできないため存在は謎に包ま[…]

特集記事

ここ数年、世間をあれほど騒がせていた北朝鮮の指導者・金正恩に関する動向は、2020年以降、さっぱり聞かれなくなっている。過去のメッセージを拾って見えてくるものは、独裁的な強権の指導者像とはまるで反対に、恐怖に怯える男である。暗殺への[…]

特集記事

パンチェン・ラマ11世は、チベット亡命政府に認定された直後、中国に幽閉されているとされる。世界全体にとっても非常に重要な人物であるようだが、ほとんど話題にも登場することのない謎多き人物である。これまでのパンチェン・ラマに関してのメッセージを[…]

特集記事

ウクライナ紛争が始まるずっと以前でも、このブログで登場頻度の一番高い人物の一人がロシアのプーチン大統領であった。これまでメッセージを縦断しながら見てみると、人物像に迫れるかもしれない。国際政治での重要人物という意味だけでなく、信じられないが[…]

特集記事

現在(2020年10月)、アメリカの大統領選挙の真っただ中であるが、あらためてトランプ大統領についてのこれまでのメッセージを拾ってみたい。派手なパフォーマンスで賛否両論のある大統領でも、やはり裏の権力の存在があり、役割を演じているに過ぎない[…]

特集記事

温室効果ガスのせいで地球は急激に温暖化しているらしい。しかしこれまでに「われわれさん」は一貫して「寒冷化する」と主張している。そのメッセージを拾っていきたい。温暖化そのものを否定する学者も一定数いるようで、各国の利権も絡んだキャンペーンとい[…]