神事、祭事をコロナを理由に蔑ろにしていないか

コロナ禍で、全国各地の伝統的な祭りは中止になったことが多い。神事は、人間が安易に簡略化したり、延期や中止にしても良いものかどうか。それは人間側からだけの視点かもしれない。

 

祭りをコロナでやめるのか?

 

ところで、コロナであちこちの祭り事ができなくなったでしょ?

人間にとってみたら仕方ないことなんだけど、その地の神にとって見たら、何やってるんだってことだからね。お祭り事は。

――諏訪の御柱祭もいろいろ省略して、できたけど…。先日行ったけど、ちゃんと御柱は立ってたけど…。

簡略してできたのはいいけれど、そのあと元に戻すの? 戻さないの?

――絶対に戻すでしょ。

人間ってそういうところ、愚かなところがあるからね。

――ちょっとずつ省いちゃうかも。

それがなぜ今この時代にあるのか?

そして何の祭りを辞めさせたいと思う者がいたのか?

 

結界を紡(つむ)ぐ

 

まあ、結界は弱くならないけどね。

――日本のそういう力を弱めようとしたの?

逆に発動するものがあるけどね、そういう時のためにやっているわけだから。

――先日、東北の話になって、東北は小さい神様も起きだしてると、そして東北だけではなくて日本中で小さい神様もみんな起きだしていると。起き出すといろいろな動きがあるということを繰り返し言っていたね。

 

関連記事

後半の続きを更新(2022年7月20日)。鹽竈(しおがま)神社の神様であるシオツチノオジが起きたのを始め、土地の神様が起きる、目を覚ますということは弊害(天災?)を含め、いろいろなことが起きるということのようだ。東北地方の話題へと進[…]

 

結界の部分も含めてね。

――結界だというので、以前話が出たと思うんだけれど、レイラインの話になった。

古い結界と新しい結界、「紡ぐ」という言い方をするけど、紡ぐという儀式が行われはじめている。

紡ぐという儀式は何千年に1回とか、何百年に1回とかいう形だからそんなに行われる儀式ではない。

――誰がどこでやってるの? 言えないよね…。もしかしたら「裏」でやってるの。

だから表で見せる天皇さんは大変だよ。

――天皇陛下は知ってるの?

――全部知ってるって。裏天皇とはコミュニケーションがあるって…。

コミュニケーションしないと天皇さんになれないもの。

裏の人たちに儀式を聞かないとできないもの。

裏からも、そういう儀式がある時は本当に、目立たないように見えないように守るしね。

 

関連記事

後半の続き(第4ページ)を更新。このテーマでの最終頁とする(7月29日)。これまでファンタジーに聞こえるような宇宙人や地底人、霊界の話までしてきたこのお話会でも、唯一のタブーは裏天皇の話であった。私たちの知る天皇の他に、表には決して[…]

 

(2022年7月)

 

★これまでの700件以上の投稿記事から、テーマごとにまとめたページを作りました。随時、追加予定です。

関連記事

これまでの「われわれさん」へのこれまでの膨大な量のインタビューの中では、同じテーマで質問することもあるので、メッセージを横断して特集していきたい。同じ内容でも表現の仕方が違うため、一つのテーマへの理解を深めるきっかけとなり、サイトのコンセプ[…]

IMG

★よりたくさんの方々にこのブログを読んでもらいたいと思っています。記事がご参考になりましたら、以下のクリックもお願いいたします。ブログランキングでは、他にもおもしろいブログに出会えます。

人気ブログランキングへ

精神世界ランキングヘ