人生の学び

メンバーの一人がかつてガンになった話から。

――30年以上前に乳がんにかかって、自分で見つけたくらいだから良くなくて、遺書まで書いた。でも良くなったのは、30年後にこの会でこの話を聞かなきゃいけないから、「われわれさん」が引っ張ったのかもと話したの(笑)。そういうのって結局その人の縁ですよね?

 

その人が(人生に)持ってきたその人の「学び」だと思う。

 

そして学びであるならば、死なない。どんなに医者が言っても。

それを人は「奇跡」という。

 

逆にそれで自分が身体を壊して帰るものだったら、どんなに軽いものだったとしても死ぬ。

それ以上でもそれ以下でもない。 

――時間と空間はないよね。この場に必要だから、「われわれさん」は時空を超えたのかもという言い方をしてみたいな。まあそれはいい、SFみたいなお話だね。

まあ、(「われわれさん」は)どこにでもいるけどね。

――どこにでもいるというのは空間だけではない。

空間という認識がないとしたら?

――空間の認識もないし、時間の認識もないでしょ。

空間がなければ時間はない。だからそれぞれの時間軸に合わせられる。

――私が10歳のときとか、20歳のときとかに「われわれさん」に会ってるかもしれないということだね。

 

――最近夢がリアルなんだよね。その割にはしょうもない夢なんだけど(笑)。

中には肉の夢もあるからね(笑)。

だから夢を見る時に「われわれさん」と呼んでから夢に入れば? 

――それはそれでややこしいかもねえ(笑)。

面白い夢が見れるかもよ(笑)。見れないかもしれないし…。

 

それからそれぞれの心臓の鼓動ってあるでしょ。

心臓の鼓動をチェックしておくといい。

何かを選択するときとか、ワクワクするときは心臓の鼓動が違うから。

(2021年6月)

 

★よりたくさんの方々にこのブログを読んでもらいたいと思っています。記事がご参考になりましたら、以下のクリックもお願いいたします。ブログランキングでは、他にもおもしろいブログに出会えます。

人気ブログランキングへ

精神世界ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA