富と権力をもったキリスト教への懐疑

写真は、https://www.dailymail.co.uk/news/article-2276884/Pope-Benedict-XVI-resigns-First-Pontiff-600-years-stand-longer-strength-carry-on.html#axzz2KdjWSVis の記事より引用

 

記事の後半を更新(9月3日)。

服わぬ存在を垣間見る」のメッセージの中で「あとはキリストの教皇が、教皇と呼ばれている愚か者が、どう動くか。」とあった。キリスト教、そして聖書を元に世界支配する動きについて紹介したい。

 

傀儡のローマ教皇

 

――ローマにいる人? あの人そんなに力があるの?

ないよお。

傀儡(かいらい)だもん。

コンクラーベで落ちたでしょ。雷が。

2013年、ローマカトリックの前教皇が生前退位し、教皇選挙であるコンクラーベの際に、ヴァチカンのサン・ピエトロ大聖堂に落雷があった

 

――傀儡ということは操っている者がいるんですよね?

うん、だからそこがわちゃわちゃしてる。

――それもキリスト教のも、裏天皇のような裏教皇っているの?

裏教皇はいないと思うけど~。

――全然、裏天皇とは力が違うよね。

比べようがないよ。だって裏天皇さんが本気で動くとき、向こうからもVIP扱いで動くと思うけど。

――動いたことあるの? 

一回だけね。

――それは肉体的な移動ということで?

もちろん。

ま、「こら~!」って言いに行ったんじゃないのかなあ。結果的には。

アメリカは怖いからずっと見てるよ。

――だから空襲も京都には無いわけですね。

奈良は狙われたけど、なぜかその時に爆弾が落とせなかった。 

――伊勢神宮も爆弾が落ちたけど爆発しなかったとか、当たらなかったとか…。やっぱり日本って変な国だね。

そこに生まれた君たちは何(笑)?

 

関連記事

これから5ページにわたり掲載する内容は、伊勢神宮やご神体、三種の神器などにまつわる話である。真実かどうかは実証する術もなく、信じるか信じないかも個人にお任せする次第であるが、極めて興味深い内容であると思う。 伊勢神[…]

 

――キリスト教は結局、財力と権力を持ってから変わってしまったんですね。

そう。

――宗教って大きくなると結局はお金と権力、持ちますよね?

キリスト教と呼ばれているものは誰が作ったのかっていうのを、突き詰めなくてもいいけど、見てもいいんじゃないか?

神が作ったわけじゃないから。

(続く)