大地を掘る危険と、当たり前のありがたみ

海底・地底を掘ることの危険性はこれまでに何度も強調されている。私たち人間の今後の選択・行動が問われている。

 

関連記事

地震と海底、地球内部の話、文明の話題に至るまでの壮大なテーマ。地震が単なる自然現象でなく、海底掘削や人の想いが起因していることも考える機会としたい。ちなみにこのメッセージを発する「われわれさん」は、人間側からでなく、大地を揺らす方の立場で発[…]

 

地底・海底を掘る危険

 

――地震の研究って(研究という大義名分で)掘っちゃうし。やらせている人たちは何か資源が出てこないかなって思っていたりしてね。

地球は痛いじゃない。突っつかれたらさ。

痛いということは地球を泣かせること、母親を泣かせることだから一番の長(おさ)が怒るのは当たり前だ。

――地球の精霊たちが怒るのは当たり前だね。

怒るというよりも、呆れているんだ。

――挽回したいよね。

だからこういうことで動ける人、伝えられる人にやってほしいんだ。

――でも、そういう方向で動いている人たちも増えているよね。

だからこそ地震が拡散しているんだ。

本当はもっと大きかったかもしれないし、回数がもっとあったかもしれない。

危機を免れていることを忘れないでほしいんだ。真面目な話。

 

当たり前のありがたさ

 

今、お水が飲めます、お茶が飲めます、食べ物が食べられますってすごいことだからね。おうちで眠れますってすごいことだからね。

それをわかる人たちが増えてきたから分散できているんだ。無駄がないんだ。

ここで勉強したこと、ここの中の発信はどこなのって自分で理解できるじゃない。揺らがさないもの。それを今後やっと行動に移せるんだ。

だからこの一年(2019年)は大事なんだ。

権力のある人たちが次々と変わっていくだろうから。いろんな意味で。膿(うみ)が出てくるって言ったでしょ。トランプさんがやるのも辞めるのもできレースだから。 

あの人はただの武器商人で、商人だから。大統領でないから。感覚が。

でも、大統領の感覚がないから、本当のことをぺろ~ん、ぺろ~んて言っちゃって周りが慌ててることは確か。

あれ、本当のこと言ってる、いっちゃいけないこと言ってるって、見てて思うんだ。 

(2019年)4月半ばから6月半ばまでは震度4以上がちょこちょこあって揺れるかもしれませんけど。動きは気をつけてください。

何を人間が選ぶかだ、困ったもんだ。

(2019年2月)

 

★よりたくさんの方々にこのブログを読んでもらいたいと思っています。記事がご参考になりましたら、以下のクリックもお願いいたします。ブログランキングでは、他にもおもしろいブログに出会えます。

人気ブログランキングへ

精神世界ランキング