地震と地底、岐路に立つ文明ー海底掘削の危険性

地震と海底、地球内部の話、文明の話題に至るまでの壮大なテーマ。地震が単なる自然現象でなく、海底掘削や人の想いが起因していることも考える機会としたい。ちなみにこのメッセージを発する「われわれさん」は、人間側からでなく、大地を揺らす方の立場で発言している点にも注記したい。小さな地震の発生によって大地震のエネルギーを逃がしている(大難を小難にしている)ともいえる。(本記事は2019年のメッセージのリライトである。)

 

大地を揺らすのは苦肉の策

 

また、最近地震があったね。

――日本海でリュウグウノツカイ(大型の深海魚)があちこちで見つかったという話と、昨日の夜、長野県北部、乗鞍とか上高地とかが揺れた。奄美大島が何回か大きく(M5前後)揺れてた。

海底火山が活発化しているんだね。夜とか朝方が揺れているね。

島が揺れているのは苦肉の策。そのまま大地が揺れると逃げきれないけれど、津波だと少し逃げる時間がある

――この前から津波に気をつけろとずっと言っているよね。

苦肉の策なんだ。津波なら逃げる時間がある。

できる限り人に害がないようにと考えてはいるけど…。

――それって日本列島が揺れないといられなくなってきているからなの?

もう揺れないとだめだね。

それは人の想い。そして海底火山の活性化。

 

海底掘削の危険性

 

おバカさんがいろんな実験をしたり、刺激を与えている。もうやめてよって感じなの。

――三重県沖で、南海トラフの調査か何かで海底を掘るとかニュースであった(2018年10月地球深部探査船「ちきゅう」が紀伊半島沖80キロで海底下5200メートルを目指し掘削しプレート境界付近の岩石を採取)。

すごい変な実験、やめてよ! (地震を)起こしたいのか、起こしたくないのかって。

海流が変わっちゃうし、海の生物もいやがっているし。ガ~って穴開けているんだよ!

海の上でもバンバンやっているし、下も上も実験だか何だかやっているから。海底は穴開けてたぞ。

地震を調べるんじゃなくて、それやらなきゃ地震は来ないんだが…。プレートを動かしたいのかって。だから小さい島が揺れやすくなっている。

――沖縄の近くが揺れ続けると、口永良部が噴火したし、そうすると霧島とか噴火するんだよね(新燃岳が噴火)。

琵琶湖のあたりもお水が変になってきているから。

だって刺激しているんだもの。あそこは(日本の)(へそ)だもの。

とりあえず、ばらけさせながら気になるのはなんでわざわざ海底に穴開けたり、海の上でボンってやってみたり中くらいの海流を変えてみたりさ、何やってるのかわからないよ。

――地震の研究というのは大義で…。

海底の下のところにあるレアメタルとか、何があるかを調べることもあるんじゃないかな。

――アメリカなど各国で調べて、地底の奥深くに生命体があるんだってね。岩石にも生命体があるって見つけたそうだ。何か月か前に新聞で見た。

うん。アメーバ質みたいなのね。ミトコンドリアもあるし。それを取るには相当掘らないと。

 

関連記事

海底・地底を掘ることの危険性はこれまでに何度も強調されている。私たち人間の今後の選択・行動が問われている。 [sitecard subtitle=関連記事 url=https://yumumamikita.com/[…]

IMG

 

掘れない地球と地底世界

 

――地球の地下って10kmも掘れないんでしょ?

掘れるわけないじゃない、空気層があるんだから。

空気層の圧があり鋼鉄より硬い壁になっている。ドリルでも行けない。

まあ、ある部分のものを使うとスルッと入れるんだけどね。

――スルッと入れないと地底人のところに行けないの?

そこからまた岩盤があってその先に行かなきゃならない。

南極か、北極かに穴があって入れるんだよ。らせん状の穴があってね。

物理的に歩いて入っていける。探検隊も入れるはず。

――私が聞きたかったのは地球の内部に入る時に肉体、物理的に入るのか、それとも別の次元なのかワープみたいなのかな。

あるにはあるけど違うところにあるんだ。あれは下から上にワープするだけの出口だと思うんだ。

――その生命体は今まで見たこともないものなんだって。目に見えるようなものではないんだって。生命体ではないのかな。

生命物ね。アメーバのようだけど知的なものはあるんだ。単純な物だよ、NASAもわかっているんだけどね。大発見といって出すけど。

――ああいう大発見ってその時だけニュースになるけど、その後消えちゃうよね。それを広げたくない人たちがいるのか(笑)。広げるにはあまりに難しいのか。

広げないんだよ。その実物、現実にあったとしても場所に行くにはかなりの難易度があるよね。

――UFOってみんな見たっていう人がたくさんいるのに、発見されてないよね。

発見しているけど、政府が全部隠しちゃうじゃないの。

――でも、UFOって軍事的なもの(=UFOに見えるが実は軍用機)が多いっていうよね。

だから、日本製なのか、ステルスはUFOの軍事利用だよ。日本製のUFOの単純な物でしょ。感知できないように磁場を変えるか何かして。

――UFOなんてまだまだどうでもいい感じになってしまうね。それより地底から出てきたとか。

地底に入る人はいるけど、地底から出てくる人は事故以外にはまずない。

ここ(=地上)汚いんだ。磁場が荒いんだ。だから生きられないんだ。

食べ物はほぼ同じもののところがあるんだけど。所謂、プラーナとかエネルギーを分け合いながら食べる。食べるっていうのかな。

 

関連記事

地底人に関するこれまでのメッセージを拾っていくと全体像に迫ることができる。どうやら地底人とは古代のレムリア文明の生き残りで、地球の内部(=シャンバラ)で生活しており、そこへの入り口は赤鬼と青鬼たちが守っているようである。彼らに通じることがで[…]

 

 

早まる自然周期

 

――日本の大地が揺れ出していて、海底が変化しているのは、人類が無理なことをやっているからではなくて、地球の自然の作用として動こうとしているのか、それに関して地底の人が関わっているのかな?

だいたい500年から700年くらいの周期で地球自体の作用として変わってきている。そこの部分では「自然」だと言えましょう。

だけどそれを人間が、例えば10年単位で変わっていくものを3年くらいで、ガ~~って変えてしまう、あっちこっちで無理をしてはやめてしまっているということはある。 

刺激してしまってね。

それで私たち(能力者)みたいとか、地底人、まあ地球の中の人たちが動いている者もいる。地球の自然の作用だからそのようになるよう手助けしようとしている者もいる。

もう一派はふざけるなよって(怒って)言うのもいる。

――それはわかる。今聞きたかったのは、日本列島が動かずにいられないっていうのは日本列島や地球の生理的作用として…。

早いんだ。

――それが普通より早くなったりしているのは、人の想いなんだ。

人の想いや行動ね。

(続く)