シャーマン

ネイティブアメリカンなどでは、神や精霊との交流を行う存在を「シャーマン」という。天皇や卑弥呼も日本におけるシャーマンであると言えよう。

天皇はシャーマン

(カタカナがユダヤの文字に似ているという話は)偶然ではないよ。いろいろなものを取り入れながら、自分たちの一族の中で物語を作りながら来ているというのは、日本人とユダヤ系はそうだね。

――天皇もユダヤの系統なの?

天皇はちょいと違う。

――火星から来てる(笑)?

いやいや、地球人ですから。

――天皇は純粋な日本人なんですか?

「純粋」(ということ)が、なんだかわからない。

――日本人はいろいろ混ざっているから。縄文人を古い日本人だとしたら、そのあたりがベースかな。

日本の土着の大神様、そこの精霊、そこに「まつろわぬ民」。

天皇はそのトップを指導する、いわゆるシャーマン。

動かないもの。

 

卑弥呼は「姫巫女」

――古代は卑弥呼とか、神がかっている人が治めていたからね。

卑弥呼は「ひめみこ」だからね。ひとりではない。

いろんなところに卑弥呼がいたといわれるけど、当たり前なんだ。ひとりじゃないから。

太陽と星の信仰をしていたはず。

 

星の信仰は秦氏から見ると、星を読んで方角を見て移動してきたからとても重要だったんだ。そこから神話が生まれてきた。

それを巫女、今でいう神主、民間のシャーマンに伝えられた。

その中の長の中の長が、天皇。昔は違う名前だった。

血が濃くなりすぎて、婚姻は苦労したみたいだけどね。 

――今でも、そのシャーマン的な能力って、遺伝はするの?

母方からの遺伝。だからもともとは日本は地母神なんだよ。女神系なんだ。

――だからアマテラスが女神なんだ。

アマテラスは、巫女。

それがなんで男系になったかというのはいつの世も上に立つ者の意向。上に立つのは男ですから。いつの世も敗れるのは男ですから。

――支えているのは女性です。

――裏で仕切っているのも女性(笑)。

ただし、太陽神は男性だった。

――普通は陽だからね。世界で太陽神が女性なのは日本だけではないかな。あれはまあ、いろいろ都合があったんだね。持統天皇(女性天皇)とかね。

(持統天皇は)政治的都合だね。だから私は認めてないよ。

だから逆に言うと、女性として、日本に生まれたものとして、そのプライドは持つべきだよね。

(2021年10月)

 

★よりたくさんの方々にこのブログを読んでもらいたいと思っています。記事がご参考になりましたら、以下のクリックもお願いいたします。ブログランキングでは、他にもおもしろいブログに出会えます。

人気ブログランキングへ

精神世界ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA