2023年も社会の構造改革、再構築は続いていく…

―ー来年(2023年)はもっとドタバタするんだ。

国がドタバタすると思う。日本も、まわりも。なぜかというと経済的な部分も含めてだから。

要は経済がいったん下がったように見えるでしょ。

株も、輸入の仕方、輸出の仕方、畑の作り方も、変わっていくから。

 

それはなぜか、もうわかっちゃった人が多くなったから。

若い人たちで。

こうやったらできるじゃない、会社がなくてもできるじゃない、場所があればできるじゃないって…。

――そうですね、中抜きだけする商社とかいらなくなってきてますね。

そう。

それで、言ってもいいんだってことが分かったらしいからね(笑)。

聞かない、聞く、は関係なく。

自分がどういう部分でどういう感情で、何を出すのか、何を聞くのか、どこにいるのか。 

――社会の構造が変わってきましたよね。リストラ(=再構築)とか。

そう、感覚も構造も変わってきたし、年金制度も福祉の制度も変わるだろうし。

ただし、民草(=民衆)もバカではないから、それはおかしいのではないかという人たちも増えたから。

それは疑似空間というものがかなり伸びてきたから、来年も伸びるだろうし。

――「疑似空間」というのは? ネットとか?

アバター

そこの情報も含めて選択肢は確かに増えて、アバターになりたい人は行くだろうし、会社の人たちは宣伝になるとわかれば行くだろうし。

ただし政府はおじさんばっかりだから大変な目に遭っているけどね。

若い人たちがそれぞれに見抜く力を養ってきたから。

(2022年11月)

 

★これまでの700件以上の投稿記事から、テーマごとにまとめたページを作りました。随時、追加予定です。

関連記事

これまでの「われわれさん」へのこれまでの膨大な量のインタビューの中では、同じテーマで質問することもあるので、メッセージを横断して特集していきたい。同じ内容でも表現の仕方が違うため、一つのテーマへの理解を深めるきっかけとなり、サイトのコンセプ[…]

IMG

★よりたくさんの方々にこのブログを読んでもらいたいと思っています。記事がご参考になりましたら、以下のクリックもお願いいたします。ブログランキングでは、他にもおもしろいブログに出会えます。

人気ブログランキングへ

精神世界ランキング