好きな情報、欲しい情報をみつめて、感情のコントロールを行う

人の言葉、情報への自分の感情を見つめる

 

これは(本当に)自分の感情なのかな? それとも流されたときに出る感情なのかな? って感情についても、それを止める必要はないけど、ちょっと一呼吸おくと不快になることが減ると思う。

いかに自分にとって、周りにとってもそうだけど、不快でないか

それがとても重要になる。 

――バイアスがかかって、感情的になることもありますからね。

そう。

逆に例えば、一番人間でわかりやすいのは、「この言葉が嫌い」と言って(も)、その言葉を見ていることを選択しているのは「自分」だよね。

――そうですね、そこにフォーカスするのは気にしているってことですね。

それ以外で、自分はこれが気になっていたんだな、これはできるかもしれない、これは好きな言葉だなって、そっちに移行していけば、こっちは現象がここにあるだけだから、現象を見なければ、流れます。

人が現象を物に変えるから。

――捉え方ひとつということですね?

そうです。

だからそこは少し頭に入れておくと早く立ち直れる、そして早く動ける。

自分の好きな時間軸が持てる。

 

欲しい情報に優先順位をつける

 

あとは優先順位。1から5までの自分にとっての優先順位。

来年はいろいろな情報がたくさん出てくるから。

――え、これ以上出てくるんですか?

自分で欲しい情報なのか、欲しくない情報なのか、優先順位というものを全部の、例えば一人であったとしても、グループであったとしても、仕事であったとしても、優先順位、だいたい1から3、1から5、とか。

そうすると自分が何を求めているのか、何が好きで、というのがわかるわけだから。

それをやっていくと楽だよ。

周りの人にとっても動きやすくなるよ。周りが動きやすいと自分も動きやすくなる。

それで、あまり抱え込みすると、身体に影響が出るからね。

(2022年11月)

 

★これまでの700件以上の投稿記事から、テーマごとにまとめたページを作りました。随時、追加予定です。

関連記事

これまでの「われわれさん」へのこれまでの膨大な量のインタビューの中では、同じテーマで質問することもあるので、メッセージを横断して特集していきたい。同じ内容でも表現の仕方が違うため、一つのテーマへの理解を深めるきっかけとなり、サイトのコンセプ[…]

IMG

★よりたくさんの方々にこのブログを読んでもらいたいと思っています。記事がご参考になりましたら、以下のクリックもお願いいたします。ブログランキングでは、他にもおもしろいブログに出会えます。

人気ブログランキングへ

精神世界ランキング