近未来クリーンエネルギーの出現を示唆する

  • 2024年1月22日
  • 地球
  • 294回
近未来、石油ではない新しいエネルギーが出てくるという。メッセージの中で具体的な特定はできていないが、そうした代替クリーンエネルギーが登場する可能性があるようだ。日本にいると、アフリカ諸国、アラブ諸国の動きはわかりにくいが、今後注視していきたい。

 

関連記事

BRICS(ブラジル、ロシア、インド、中国、南アフリカ)という新興国の動きが注目されている。ウクライナ情勢をめぐっても重要な役割を果たすのが、南アフリカのようだ。下の記事や今回のメッセージを鑑みれば、アフリカ諸国が発言権を持ってきていること[…]

 

カタール、ペルシャ湾岸から

 

こっちのアフリカ系の動きが面白いよ。

違うエネルギー(=資源としてのエネルギー)を持っている人たちだから。

 

エネルギーが枯渇しているわけ。

そこだけではなくて、それによって潤っていたところも枯渇してきている。

だから、(人類は他のエネルギーに切り替えるかどうか)ここは選べるわけ、ある種。

エネルギーあるよ、どうするのって。表向きはね。

 

――以前、アフリカ系から出てくるって言ってたじゃない。まあ、何言ってるんだかなあ、って思ってたんだけどねえ(笑)。

――エジプトかなあって思ってたんですが。

エジプトも。

なんていう名前だったかなあ。そこがキーワードになるんだよね。

なんて言ったかなあ…。

それで「水」というワードもとても大きいと思う。

――どこどこ? Googleマップ出すから待ってね。

えっと。カタールかなあ。

サウジアラビアとイラン。(だいぶ迷って)アラブではないんだなあ。

――およそこのあたり、ペルシャ湾沿岸かな?

およそ、ペルシャ湾沿岸。

カタールを中心とした、ここら辺当たり。

 

 

まだ名前のないエネルギー

 

――それがどういう中心的な役割になるんですか?

エネルギーとか、人の流れとか。

えっとねえ、メッカのところ、ゴルゴダの丘ってどこにあるの? 

イスラエルの方(にも)なんかそういうものがあるんだよ。

――エネルギー、石油とか?

石油ではない。

どっちかというと、水とか、火?、火ではないな…。

あれはなんていうのかな。名前がついてない。今まで出てきてない。

それはもともとあるエネルギー、+α(プラスアルファ)で出てくるんだと思う。

水の要素、それから土に関係する要素。

まだ名前がついてないからな。

クリーンエネルギーと言われている。

――へえ、次の代替エネルギーなんだ。

(続く)