「時間」というのは実は個々の観念でしかない

時間軸の違い

 

面白いのは、7時に起きる人と、8時に起きる人がいます。

1時間の違いだけれど、7時に起きる人は7時半に電話をもらっても常識の範囲。

でも8時に起きる人が7時半に電話をもらうと、腹立つ(笑)。

――誰のことかは言わないけど、言いたいことはわかるよ(笑)。

いや、これは例え。

 

この30分の差というのはそれぞれの時間軸の違いでしょ?

それを広げてみると、個々に時間の流れがどれだけ違うのか。

もう半年以上違う人もいるからね。

 

――さっきCさんが毎月師走だって言ってたけど…。

――そう、もう毎月師走みたいに早く過ぎます。

本当に、12か月1年が半年。

――そんな感じがしますね。

本当にそのように動いているんでしょうよ、時間が。

――個々の時間もあるでしょうけれど、それを統合した大きな時間もあるんですよね。

ある。

――それも速い? それとも変わらない?

それは変わらない。

――地球の自転のスピードも変わってるんですか?

自転のスピードは0.5~1(秒?)違う。

それはなぜかといったら、地軸が横傾いていたのがちょこっと縦になったんだ。

そうすると違うでしょ。

だから四季がまた変わってきている。

どちらかといえばずいぶん昔の四季になっているかな。

――雪が降る時期が早いね。

それから春、秋、かなり昔風になっているよね。

(2022年12月)

 

★これまでの700件以上の投稿記事から、テーマごとにまとめたページを作りました。随時、追加予定です。

関連記事

これまでの「われわれさん」へのこれまでの膨大な量のインタビューの中では、同じテーマで質問することもあるので、メッセージを横断して特集していきたい。同じ内容でも表現の仕方が違うため、一つのテーマへの理解を深めるきっかけとなり、サイトのコンセプ[…]

IMG

★より多くの方々にこのブログを読んでもらいたいと思っています。記事がご参考になりましたら、以下のクリックもお願いいたします。ブログランキングでは、他にもおもしろいブログに出会えます。

人気ブログランキングへ

精神世界ランキングヘ