遺伝子組換えによる食べ物の変化と、死生観の話題へ

食べ物の変化

 

これから食べ物が変わっていく。

畑の土が変わっていく、遺伝子操作で変わる。

遺伝子操作で、肉っぽいものができる。大豆の肉だけではないと思う。これからは。

どのような形の遺伝子操作かは別として…。

 

ただ、無限大に…、あやし~~い。

 

楽しめばいいんじゃないの?

 

楽しめば毒が薬になるから。薬ももともとは毒からできてるし。どの量で薬になるかだけだから。

あまり多いと死んじゃうけど、死んだら死んだで向こう(あの世)でやることはあるし(笑)。

 

死んでも死なない

 

――死の恐怖がまったくないんですよねえ?

あの、場所が変わるだけだから。死んだら死なないから。楽よ~。

――あなたの話を聞いていると、本当に死んでもその後があるような気がするので、あなたが亡くなってもあまり悲しくない気がします。

夢に出てあげるよ~(笑)。

(私は)死んでも上に行かないうちに生まれ変わるから。

(来世は)東北のお金持ちの家に生まれて、男であり女でありそれが如実にわかる存在。研究培養をしたいんだ。

人のためになる、地球のためになる研究培養をしたい。

 

だって、人間は死んでも身体が壊れるだけで、エネルギーは絶対的にあるから。

(魂?が)中に入っているわけではないから。エネルギーが外側で包んでいるだけだから。

で、中は脳みそが身体を作っているだけだから。

タンパク質にこうなる、こうだよって言って、身体って見られてると変わるじゃない。

それは生きているからだよ。 

――「私はきれい」って言ったらキレイになる(笑)?

なる。きれいだね~きれいだね~ここはこういう機能ができるね、こうなるよって言っていればなる。呼吸法であるでしょ。

――転生の話も結構な数を聞いているのでまとめたらシリーズになります。

 

関連記事

前世の記憶を失わず、生まれ変わっても覚えているとしたらどうだろう。普通の人間はすべて忘れてしまうが、ご縁のある人はなんらかの前世でのつながりがあったようである。(2年前の記事を更新)――私がものすごく長生きしたら、あなたが転生して再[…]

 

あとね、遺伝子の部分もなんだけど、果物をよく見ていてほしい。ぶどうとか、デラウエア、木の栽培、水での栽培。そういういっぱい実がなっているものを見ていてほしい。新しいものが出てくる。遺伝子組み換え。

――遺伝子組み換えって食べて平気なの?

平気でなければ出てこないでしょ。毒だったら耐性ができるでしょ。

だって食べなきゃ死ぬってなったら何でも食べるじゃない。

耐性を作ってきたのが人間。耐性を作る機能は人間の中にある。

それを活性化するべきだと思うよ。

(2022年7月)