いろいろあるUFOについてー地球人は宇宙人のご先祖?

後半の記事を更新(2024年4月10日)。写真や映像で、私たちがUFOと呼んでいるものには、いろいろな種類があり、乗り物ではなく生き物だという考え方も新鮮である。すべてが宇宙人のものではなく、すでに軍需工場製のものもあるようだ。また、高度に進化した宇宙存在がいるとすれば、彼らからすると我々人類が進化前の「ご先祖」ということにもなるというメッセージも興味深い。

出てくるUFO情報

 

いろいろなことが、新しいことも、(情報が一般民衆の方に)出てくるから…。

君の好きなUFOも(笑)。

ただUFOは、日本製のUFOも…。

――日本製って誰が作ったの?

アメリカ、日本、ソビエト時代のあれが、どこに流れたかな…?

軍事産業の中で。 

――そのUFO(=軍事的な人間が製造したUFO)ではなくて。

ホントのUFOから(=宇宙人から?)教えられたわけ。

向こうも、ほぼほぼ色んなものが出てきているし。

 

だからそれを見ると、なぜケネディの一家が殺されなきゃならなかったの~って。

――今になれば、UFO情報が出てきているのにってことですか?

そう。

――あの時に出しちゃってもって…。ちょっと早すぎた?

そう。パワーバランスがね。

これは、現実の話ですよ。

 

関連記事

真相は謎のままであるケネディ大統領の暗殺についてのメッセージをリライトした。ケネディ大統領が、アメリカ(NASA)の異星人とのコンタクトに関する情報を漏らそうとしていたという説は、今回のものに限らず「陰謀論、都市伝説」の類でも聞いた[…]

 

――UFOもいろいろな思惑のある種類がありそう。

それは、人間もそうでしょ。 

――まあそうだ(笑)。同調するっていうか、このグループの人たちに気のあるUFO達が仲良くするっていうのはあるのかな?

それはあるし、その場合は宇宙人というよりも生き物であるUFOが来るでしょう。

 

UFOは「生き物」

 

――クラゲみたいな? UFO自体が生きている?

そう、だからね、そのUFOに乗れるのは同じようなエネルギーをもっているものしか乗れないんだ。

(例えば、アダムスキー型のUFOにはAさんしか乗れない、Bさんは乗れない。Aさんはその波動だから、単純なこと) 

あのね、地球製ではないUFOと呼ばれる未確認飛行物体は生き物だからね。

――乗り物じゃないの?

生き物。

日本製のUFOに似せたものは乗り物。

――ある意味、UFOは宇宙人みたいなものなんだ、UFO=宇宙人。宇宙人なんだ!

(周りを指して)みんなそうだ。

――まあ、そうだけど(笑)。

言ってるでしょ、向こうから見たら(地球人は)宇宙人なんですよって。

向こうから見たら、先祖さんですよね。

向こうは。

わかる?

――え、私たちは先祖なんだ、子孫を見に来たってこと。

そういうこと。

――へえ~~。ふぅ~~ん。

時間、時空、流れっていうのが、違うでしょ。

――確かに、ご先祖。見に来たんだ、今見に来たらおもしろいでしょうね、なんて。

まあ、何回目かのあれでしょ。

――ちょっとそのあれっていうのやめて。データはもう行ってるでしょ。

行ってる、行ってる。

――何のデータ?

守るためのデータ。

――ちょっと待って。何回目っていうのは何の何回目?

UFOの開示。

(続く)