時代の節目とノストラダムスの予言

―この会も5年になろうとしているけれど、(見えない世界の話、あちらの世界の話など)こんなことを話ができるようになる、認知されるようになったというのは感慨深いものがあるなあ。

この会では一貫して当たり前の人たちが昔から大事にしている忘れかけていたものとか、今、薄れてしまっているものを言っているよ。なくしてはいけないもの、今後一層自分自身の行動や自分自身が経験・体験するためにとてつもなく役立つ事柄を話しているつもりではある。それはずっと変わらない。地球創世から変わらない。

―今の、一体誰が言ってるの?(※降りてくる者が違う時があるため、発言者は誰?)

変わらないよ。そして人はあくなき探求心と冒険心を使わずにはいられない。

―そういう節目には来ているのかな?

だと思うよ。とてつもなく大きな節目。

―20年くらい前からずっと言われていて、そういうのは現実逃避なのかと思ってたけどね。

1999年はノストラダムスだよ(笑) 

―あれは9.11のことだという人もいるけど…。

違うね。あれ(1999年に恐怖の大王が来る、というノストラダムスの大予言)はもっと先のことだ。それを選ぶかどうかはわからないけど。あの人(ノストラダムス)の本は難解なんだよ。昔の人が未来を垣間見ても、例えば車が走っていてもそれが何かは(当時の人には)わからないからね。(2017年5月)

★よりたくさんの方々にこのブログを読んでもらいたいと思っています。記事がご参考になりましたら、以下のクリックもお願いいたします。ブログランキングでは、他にもおもしろいブログに出会えます。

人気ブログランキングへ

精神世界ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA