生まれ変わっても変わらないこと

生まれ変わりの話は、これまでに幾度か登場している。何度も経験した前世と、今回、そして生まれ変わることのしくみは、万人共通のルールとしてあるようだ。過去の記事(カテゴリー>死生観>転生)も参照することで、理解は深まってくるだろう。

 

 

個性は残る

 

何回も生まれ変わっているうちに、個性として、例えば職人さんは職人さんの個性がある。

だから、生まれ変わった時に勉強しなくてもすっとできたり、音楽ができたり、手先が器用だったり、個性として人より早くできるようになったりする。

英語圏で生まれてきていた人は、日本人に生まれてきてもその個性が残るから、ヒアリングがうまかったり、英語を楽しく学べたり、人よりも上達が早かったり、興味をもったりする。

――あなたは?

私は英語は持ってこなかったけど…(笑)。

この性格は変わってないってことだよ。

――もう100回ぐらいは生まれ変わってるんですか?

何回だろうな…。

人間になったのはそんなに多くないかも。

――人間に生まれてもぼ~っとしていたって、いつだか前世を見る人に言われたんでしょ(笑)。

(私は周囲の人からは)ぼ~っとしていたように見えたかもしれないけど、周りを観察していたんだ。

生まれ変わっても主な性格は変わってないけれど、その時の時代で違うことはある。

戦わなければいけない時代、平和な時代、男尊女卑の時代、女性上位の時代…、

その時によって個性は変わるでしょ。

例えば、戦う時代、馬に乗れる時代、その時にそれが当たり前だったことは変わっているよ。

Cさん(メンバーの一人)は今回が最後だしね。 

――え? 何が? 人間がってこと? 生まれ変わりが終わりなの?

(人間は)卒業。

向こうでの仕事がたくさんありますから、このお方は。

私はまだやりたいことがありますので。実験をしてみたいんだ。

次回は家族とか人間の関係は希薄になるけど、お金はある(笑)(という星の下に生まれる来世)。実験ができるように。

(2022年8月)

 

★これまでの700件以上の投稿記事から、テーマごとにまとめたページを作りました。随時、追加予定です。

関連記事

これまでの「われわれさん」へのこれまでの膨大な量のインタビューの中では、同じテーマで質問することもあるので、メッセージを横断して特集していきたい。同じ内容でも表現の仕方が違うため、一つのテーマへの理解を深めるきっかけとなり、サイトのコンセプ[…]

IMG

★よりたくさんの方々にこのブログを読んでもらいたいと思っています。記事がご参考になりましたら、以下のクリックもお願いいたします。ブログランキングでは、他にもおもしろいブログに出会えます。

人気ブログランキングへ

精神世界ランキング