人々の気づき

これからの時代の変化に対してのメッセージ。日本内外に問わず、隠されていたことが白日の下に晒されることも増えてくるであろう、と。その中でも私たち一般の個人個人がどう感じ、動くか。具体例がないのでわかりにくいかも知れないが、心構えとして読んでおきたい。

人々が気づき始めた

いろいろな部分で(知りたいという)好奇心は抗えないことはあるかもしれない、いい意味でも悪い意味でも出ることはあるかもしれないけれど…。それでも(人々は)一進一退しながら学んできたじゃないですか。 

―まあ、表に出てこない、例えばこの会のように、そしてサイトを読んで下さる方たちのように、普通の人たちがちゃんと少しずつでも気にし出してきたのかな。

ほんの少しでいいんですよ。要は「聞く」ということの答えが(個人)それぞれの中に出てきた時代になってきたと思うの。動くのではなく。聞く耳を持ってますよって。

それについてどう感じるかが出てきた時代だと思うんだ。そしてそれが早く成り立つ時代になってきた。

―ネットを中心にいろんなツールも出てきたしね。

いい意味でも、悪い意味でもね、人が作ったものだから。だけどその中でどうしても固執する者たちがいるわけですよ。愚かなことに。

―上の人(=政治家、支配者、為政者)たち?

まあ「上」と認定されている人たち、今は(笑)。

そこの中で一人ひとりが、一般人だから何もできないわ、ではなくて、いや、一般人でもできることがあるかもしれないという認識に変わっていった素晴らしさがあるわけですよ。それに気づき始めた。

気づいて欲しくない人たちからしたら慌てることだけど、もう止まらない。それが激動の時代に見える。それはコンピューターの発達も含めて。

―ネットでも隠していたものはどんどん外に出るようになってきていますね。

消しても、消しても無理でございます。人というのは、好奇心は抑えられない。

―来年(2020年)の話もしましょうか。

来年のことを考えて「今」を動けばいいだけであって、シンプルに(時代に)流されていることを認識した上で動きましょう。

―激動であれば、激動の中に自分はいるのよと思って動く。

そう動けば、自分の行きたいところに行けるじゃない。自分自身をわかっていれば。わたわたしない。今できることをシンプルに。そうすると呑まれないで済むし、他者から搾取されないですむし、搾取しないで済む。それとても来年重要かもしれない。いろいろな出来事が出てくるだろうしね。

―今年以上に?

出るだろうね、だって隠されていることってまだまだあるでしょ。      

―うわあ。じゃあ来年は…。

楽しくやればいい。何が出てくるか(笑)。それぞれに話半分で、あとは自分の認識と行動で動いてほしいのね。これ(このメッセージ)も含めてね。(2019年12月)

 

より多くの方々にこのブログを読んでもらいたいと思っています。記事がご参考になりましたら、以下のクリックもお願いいたします。ブログランキングでは、他にもおもしろいブログに出会えます。

人気ブログランキングへ

精神世界ランキングヘ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA