地球「人」としての文明の岐路

  • 2024年5月24日
  • 地球
  • 480回
後半の記事を更新(2024年4月17日)。環境問題、国際情勢、人口問題、などを俯瞰すれば私たちは今、文明の岐路に立たされていると言える。この先どう進んで行くのだろう。地球という惑星で生きている、あるいは生かされている人間としての自覚をそろそろ持つべきだと思う。

合いの手が入る

 

(今は)一番いい時代だと思うよ。

なぜならデジタルと、神様という観念と、

あれもありこれもありという観念がうまくミックスされている。

――今の時代は…。

そう、進みすぎていない。

危うさはあるけれど…。 

(※ デジタルが進み過ぎて滅んだ前文明のこともニュアンスとして含んでいる)

――暴走の危うさはあるけれども、今のところなんとか破滅まで一歩手前ぐらい? そこで止まってると。

破滅までは行ってないし、その部分ではないけれども、どこを選ぶのかは、ってとこだね。 

――みんなに委ねられる。

――どっちを選ぶの? 何を選ぶの? ってものすごく言われているけど…。

ただ今回はね、われわれ(=見えない大いなる存在)合いの手を入れるとも言ったでしょ。

その時には姿が見える可能性はある。

――ある!

姿が見えないと、妄想と暴走と…。

――その通り(笑)。

われわれは「念」をよく捉えるの。

――何をLさん、考えてるの(笑)。

ハア!? ってときもあるし…。 

――ちょっとその映像が私たちには見られないから説明してよ(笑)。

誰かを嵌(は)めたり、嵌められたりはしないから。

――やっぱり見てるとなにがしかの存在から見られてるってことですね。おもしろい。

 

時が来れば

 

だからいろいろな才能が開花する時代でもある。

今まで埋もれていたもの、埋もれさせられていたもの。

それはとても重要なんだ。

地球としてね。 

――良かった! 切羽詰まった感はないね。

だからこそ、今回はその時(危機的状況、または時が熟せば)になったら、

いろいろな者たちが開示するでしょうよ。 

――手助けしてくれるんだ。ちょっとやっぱり切羽詰まった感がなんとなくあって、ザワザワしてた。

そして助けるのは人間だけではなく、自然もそう。

自然も生きている、山も生きている。 

――そのはじめの一歩だったの?

いろいろな事柄が。

――能登の地震すらも?

全て。

例えば、今、火が出ているよね。

例えば、噴火している。

例えば水が出ている。 

――自然の現象としてそうなってるの?

ただ海の場合は、半分自然ではない。

なぜならいろんなものを垂れ流した結果が今出てきている。

(いろんなものを(人間が)垂れ流した結果が今出てきている。)動物たちの迷いや…。

――クジラとか…。また大阪湾に来ていたみたい。

それから(海の)深い深い底。

――それって地殻変動があったから出てきてしまうのもあるよね?

それもあるけれども、半分は人(のせい)

何を垂れ流したんだ?

だから、子供に劇薬与えちゃダメなんだって。

――子供(=地球の人類)だ。今のこの流れは、私たちからすると、コロナとかワクチンも「悪事」だと思っているわけです。

ある部分はね。

――でもそれも…。

「促し」だよ。

 

関連記事

毎年のように「異常気象」の報道がなされるようになってきている。ここ最近は、朝夕の気温差が15度ほどになることが普通になっている。危機感を煽りたくはないが、全世界で気象の変化がみられる。以前、アメリカのケリー国務長官が、テロや核兵器の拡散より[…]

 

――「促し」っていうか、大きく言うと。

(俯瞰して)大きく見た時に何が見えた?

――世の中の「仕組み」というか…。

ということはその前は見えていなかった。

――見えてきましたよね。誘導されると人がみんな流されちゃう、とか。

どんなにパターン化するのか、わかったでしょ。

――わかりましたね。

そして同じ遺伝子でも、変わった遺伝子を持つ子供たちは軽かったはずだ。

その子達や仕組みをよく見ているといい。

医学界も変わるでしょう。

――変われよ~(厚生労働大臣の)武見(笑)。

それは良い悪い、善悪ではない。

グローバルに。

そして落ち着いて。

なぜ今そこで(私たちは)見せられているのか。

何を感じるのかとても重要。

(Lさんに向かって)あなたはそれを表現できるでしょ?

――なるほどねえ。「伝える」ということは…、おみくじで「言葉にしないと伝わらない」っていうのを引いたばかりです(笑)。

(2024年2月)

★よりたくさんの方々にこのブログを読んでもらいたいと思っています。記事がご参考になりましたら、以下のクリックもお願いいたします。ブログランキングでは、他にもおもしろいブログに出会えます。

人気ブログランキングへ

精神世界ランキング

★コメントを頂き、ありがとうございます。返信は特にいたしませんが、すべて目を通しており、励みとなっています。