日本は世界のひな型

日本は世界のひな型であることは過去の記事「形代(かたしろ)」でも出てきたメッセージである。

日本はひな型

ドイツの洪水(2021年7月にドイツ西部で豪雨被害が発生)は日本が「ひな型」になって、ヨーロッパに起きた。

これから日本で地震があるときに、日本以外でどこに地震があるかなって見ておいた方がいい。

地の神が起きて、動いて、水も動いているから。

――中国の洪水(2021年7月に中国・河南省で洪水により地下鉄が浸水)もひどい。地下鉄の中まで水が来てた。

「促し」はきついねえ。

だから恐れないこと。

なぜその場にいたかを冷静に見ていたほうがいい。

富士山は噴火しないよ。御嶽山は気を付けたほうがいいよ。

――行かないほうがいいですか?

行かないほうがいいとかではなくて、熱量が半端ない。まだ熱量があるから。

 

笑いが祓いとなる

「笑いは祓い」だから。

腹が立ったら、腹を横にして笑うといい。

腹が立つということは相手と同じ土俵に立つということだから、相手は同じ土俵に入れたいから、腹を横にして笑えばいい。

破邪気、祓う。

ここ一ヶ月は特に。

(2021年7月)

 

★よりたくさんの方々にこのブログを読んでもらいたいと思っています。記事がご参考になりましたら、以下のクリックもお願いいたします。ブログランキングでは、他にもおもしろいブログに出会えます。

人気ブログランキングへ

精神世界ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA