人災による噴火、経験

地震や噴火は地下水を止めた「人災」

―これから自然災害も多くなりそうだし。新燃岳が噴火すると大きな地震が起きると言われていて、今噴火しているし。

逆なんだけどね~。大きな地震が起きるから噴火して息抜きしてるんだ。小さい地震は起きるけどそれはしょうがない。

地下の水を利権で止めてるんだ。外国人だろうが日本人だろうが関係ないよ、人間がやったんだ。それを壊さないといろんなところで水が止まっている。そうすると空洞になって崩れるかもしれない。

また、地熱を地下水が循環して冷却しているとしたら熱くなるよね、水蒸気爆発になりかねないよね。

だから全部つながっているんだよ。自然災害ではなく「人災」だよ。

―例えばそういう災害が起こるところに行ってしまう人と離れる人。

それは意識的だろうが無意識的だろうが人はどこかで知っているんだ。だからざわざわ(=胸騒ぎ)するんだ。そういうものには従ったほうがいいんだよ。なぜ行きたくなかったんだろうっていう答えは出てくるんだから。後からでもいい。その人物がそこにいて無事かどうか(確認してみるといい)

 

無駄な経験はない

―阪神淡路大震災の前に神戸にいて、起きる前の春に転勤になった。もしあのままいたらと思って青くなった。

あのままいたらということはあり得ないんだ。だから無駄な経験、無駄な出来事は一切起こらない。それがたとえ悲惨なように見えたとしても。

病気になっても、死んでも、半身不随になっても、なぜそこにいて、なぜその経験をして、その経験を生かすにはどうするのか。

―身につまされるなあ。

だから、われわれは思うのですよ、なぜ(人間は)わざわざ怖い経験、苦しい経験、悲しい経験を選び取るのか。今だにね。暴力を選び取るのか。今だにね。もうそろそろそれはいいんじゃないのか。

だからいろんなところからいろんなものが噴出しているでしょ。政治も、財界も、医療界も、弁護士会、学校法人、すべてのところで見えなかったところがひっくり返って出てきたでしょ。

さあ、どうしますかだ。いい悪いではない。それが見えてきたことで白日の下にさらされる。みんなが見たいと言い、出てきました、さあどうするのってことだ。人間が選択するのにね。そういう問題が出てきたのはその当事者たちの問題だけではなく、すべてだから。選択しているのだから。選択肢が増えましたよと。(2018年3月)

 

★よりたくさんの方々にこのブログを読んでもらいたいと思っています。記事がご参考になりましたら、以下のクリックもお願いいたします。ブログランキングでは、他にもおもしろいブログに出会えます。

人気ブログランキングへ

精神世界ランキングヘ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA