コロナワクチンによる人体への悪影響で、すでに本末転倒となっている

メンバーそれぞれからワクチン接種後の副反応の話で始まる。ワクチン接種による後遺症は、副反応という生易しいものではないケースも多い。この本末転倒となった事態はどうなってゆくのだろう。

――知人がワクチン接種をしたとたんにアナフィラキシーショックを起こした。すぐに救急用の注射を打ったけれど、そのあと40度を超える熱が出て、もう接種はしてないみたい。

――帯状疱疹の人が知り合いに増えてる話もよく聞くし、帯状疱疹のワクチンのCMがいきなり始まってるの、変じゃないですか? みんなワクチンと結び付けちゃってるけど…。

――知り合いがすぐ帯状疱疹のワクチンを打ったけど、その人、コロナのワクチンもすぐ打ちに行った。ワクチン好きなのかな(笑)。元気だけど。長尾先生が性格が細かくて神経質な人がワクチン後遺症になりやすいって言ったけど。そう言う人は大丈夫なのかなー(笑)?

 

死亡数の増加はワクチン

 

――6月(2022年)になって、このブログサイトに力を入れてくれていて。もうここまで来たらできることは何でもやるしかないって。

もう、どこに目線を配るかだからね。

――記事にも掲載しているんですが、今、死亡数がすさまじい。今年に入って1~3月までで、去年より10%くらい増えている。そのヤフーの記事にそれはワクチンのせいではなくて、あーでもないこーでもないって専門家がごまかしてるってすごく怒っていて(笑)。

ワクチンですよ。

れ以外ない。

 

関連記事

コロナワクチンの危険性はこのブログで何度も強調してきたが、警鐘を鳴らし続ける専門家も多い。   [sitecard subtitle=関連記事 url=https://yumumamikita.com/topics/c[…]

 

それから、ワクチンのせいで今まで眠っていたスイッチが入ってしまって二次的にアレルギーを起こしたり、味覚障害になったり…。

――まだそのあたりはいいけど、今「ターボ癌」っていわれるのがあって、癌がいきなり広がって酷くなるって。

そんなけったいな名前になったんだ(笑)。名前つければいいってもんじゃないけどね。

――帯状疱疹もちらほら聞くようになりましたね。

こっちの周りでも聞くね。帯状疱疹もだけど、湿疹、ストレスで急にできるやつ。

――私の弟はもともとアトピーなんだけど、3回目打った後大変だったらしい。

打つのが悪い。

 

本末転倒となったワクチン

 

――私にも打った方がいいってずっと言っていて、まあしかたないこともある。仕事上打たないわけにいかなくて。でもそれでも打たない人もいたわけだけど。

本当に自分の頭で考えて、命が大事なのか。

本末転倒だから。

ワクチン接種の一番初めの理由(予防)から、ずいぶん遠のいたから。

――本当ですよ!

――以前、おもしろおかしく書いたのおくってくれましたよね。WHOの…(下図_出典不明)。

 

なんでみんな知らないうちにすり替えられているのを知らないのって思うよ。

ずいぶん違うよ。

本当に命にかかわることだから。どこだか外国で、0歳児から打つと…。

日本でも検討してる。アホか!

――あのね、だんだん笑ってられなくなって。そして、なんで気が付かないんだろう、どうしてだろうって不思議でしょうがなくなった。それを是非聞いてみたかったの。

ちゃんと指摘をして、最初はこうだったけど、だんだん違ってきたでしょと隠せなくなって出てきたものを示すとその時はわかる。

でも人間見たくないもの、聞きたくないものを忘れるんだよ。自分の信じている見たもの、聞いたものにすり替わっちゃう。

――出てきたことに対してかなり捻じ曲げた解釈をしてるのに。

まだこれからどんどん隠されていたものが出てくるよ。最終的には子供ができないとか。

そして子供自身も湿疹も含めて、さっき言ったDNAの中のスイッチが入って…。

――娘の友達も打ってから湿疹が出てきて…。

遺伝子的に持っていてもスイッチが入らなければ大丈夫なのに、入らなくていいスイッチが入ってしまうよ。

(2022年6月)

★これまでの700件以上の投稿記事から、テーマごとにまとめたページを作りました。随時、追加予定です。

特集テーマ

★よりたくさんの方々にこのブログを読んでもらいたいと思っています。記事がご参考になりましたら、以下のクリックもお願いいたします。ブログランキングでは、他にもおもしろいブログに出会えます。

人気ブログランキングへ

精神世界ランキング