医療の可能性ーなぜ治るのか?という問い

  • 2023年9月8日
  • 健康
  • 219回
医療というと西洋医学が主流であり、いまだに鍼灸治療ですら疑いの目で持たれるがある。しかし治療効果が認められるものすべてを「医療」とするならその可能性は非常に大きいと思う。

 

――今度、私たちはある医療関係の先生とお食事することになりました。そうした方とお話できる機会があるとはね…。

選ばれたんだよ。

――J先生は昨年、ある大学で様々な可能性のある医療を研究するグループを立ち上げたそうです。並んでいる講師陣がスピリチュアル系もあって、批判されることもあるだろうけど、身体の声を聴くとか、そういう中でも本質的、大事なことはあると思います。

 

(例えば)何で土を触ると統合失調症が治るのか? 鬱が治るのか?

土というのはコードをもっている。

自然のコード。

命というコードを持っている。

そういうのをやっている人でしょ。

 

――やっとこういう内容を西洋医療でも取り組むようになったんですね。

あのね、やらざるを得なくなったの。

反対する人は多いよ。

だって、自分のわからないもの、わかっていても偏見をもっているもの、

そういうもので評価が出れば出るほど、嫉妬をする者、多いから。

利権がないの。

そうすると儲からないの。

――大事なものがあるんだっておっしゃってるけれど、叩かれてもいて…。だから味方が欲しいのかなって。

見えざるものが味方になっているんだけどね。

あのね、孤独でも、孤独にさせようとする人たちっているじゃない、

わざと。とてもユニークな人物だよ。

――L先生ともあちこちお参りをされてもいるようです。

行くのはいいんだけど、人にとってマイナスなもの、人をものすご~く好きなんだけど、好きすぎてマイナスなもの、(神様の中には)あるからね。

そういうものはがっつり捕まえて、連れてくから気を付けてね(笑)。

――医療は仕事にしていないけれど、病気を治すのなら、私は何でも使おうかなって…。

言葉!

あのね、言葉の中でも、言葉をしゃべれないけどペットの医療があるでしょ。

ペットが先生になる。動物医療。

言葉を使ってないけど、良くなるよね。なんでだろう?

 

アニマルセラピーとは | 日本アニマルセラピー協会

皆さんは動物と触れ合う事で、心が落ち着いたりストレスが軽減したりなどの癒し体験を、一度はお持ちではないでしょうか。そうし…

 

――説明がつかないですよね。私は医療ってそれも含めて医療だと思う。

そう。だから言葉を使う。

人を守る言葉。

人を人として認めてあげられる言葉、これでいいんじゃないの。

(2023年7月)

 

★よりたくさんの方々にこのブログを読んでもらいたいと思っています。記事がご参考になりましたら、以下のクリックもお願いいたします。ブログランキングでは、他にもおもしろいブログに出会えます。

人気ブログランキングへ

精神世界ランキング

★コメントを頂き、ありがとうございます。返信は特にいたしませんが、すべて目を通しており、励みとなっています。

★これまでの800件以上の投稿記事から、テーマごとにまとめたページを作りました。随時、追加予定です。