すべては自分自身の選択

2020年はコロナの年となった。何かにつけ政府や行政を批判する流れもあるが、私たちの行動や決断や選択もすべて自分自身に委ねられている。

柔軟性が大事

(世の中の流れとして)大体の人がこれもあり、あれもありって、おもしろいなっていう方へ移行していっているような気がする。柔軟性としてね。 

それがとても重要なんだよ。

何かを選択するときに。 

そして選択肢は必ず、自分自身にあるんだ。

(下線の部分をじ・ぶ・ん・じ・し・ん・に・あ・る、とかなり強調)

そこが一番重要な事なんだ。

だから一番初めにシンプルさは? っていう質問をしたんだ。迷った時にはシンプルに。

―好きか嫌いか、やりたいかやりたくないかってことだね。

そ! やるためにはどの道筋があるか、やらないための言い訳をしているのか、やりたいための言い訳なのかもあるよね。

それは割り切れるのか割り切れないのか、これもシンプルだよね。それがとても重要なんだよ。選択するのに。

 

―今、都市の在り方も変わってきていますよね。都心部、大きい会社は都心に通ってないですよね。

―オフィスがどんどん空いてるみたい。

面白いのは都心に住む人たちが自分たちは雑多な者たちなんだって気が付き始めたね(笑)。いろんなところに立ち戻り始めたね。

―ワーケーションとか。

―外国に行かずにリモートで仕事ができるとかもね。

それに気が付き始めたところは少しずつ業績が回復しているようだね。

―この流れって揺り戻しが来るかもしれないけれど、ちょっとずつこういう方向になっていくのかな。

ちょっとずつというか、気づかないうちになっていたものが見えてきつつ、なっていくんだよ。

―立ち行かない人も増えますよね。

増えません。一見増えたように見えるけれども、必ず救済があります。まあ、政府じゃないかもしれないけどね。それはなぜか、日本は面白いことに死なない国と言われている。それは四季がある(から)(この内容は次回に続く)

(2020年10月)

 

より多くの方々にこのブログを読んでもらいたいと思っています。記事がご参考になりましたら、以下のクリックもお願いいたします。ブログランキングでは、他にもおもしろいブログに出会えます。

人気ブログランキングへ

精神世界ランキングヘ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA