西ノ島と、「われわれさん」

―このところの神社参りで驚くような偶然が多いことから、神様たち、「われわれさん」たちがとても動いていらっしゃるようだ。

とても良いお話がある。西ノ島がまた噴火を始めたこと(2017年4月)。ガス抜きができるようになった。いろんなところの揺れ(=地震)とか、噴火が抑えられている。皆さんがいろんなところへ行ったり、人の思いとか、意識とか変えながら伝えていただいたおかげさまで、神様の仕事がスムーズに行ってます。

例えば日本だけではなく、テロとかだけでなく、地震は起こると思うんだ、国外で。でも小さくなったと思う。それはみなさんが自分の中でかみ砕いたものを人に伝えて、その人たちがまた動いて、そして神社に行けば神社の神様の力になって、ということが続いたんで、できたこと。だからありがとう、と(言っている)

―あちこちの神社に行って何かを引っ張って、この会で皆さんにも伝わっているような気がする。「われわれさん」がとても関わって下さっているね。

「われわれさん」はただポンと関われるわけではない。「助けて」といった時、「ともに歩んでください」っといった時、「これはどうですか」といった時など、コミュニケーションができた時に動けるのね。ここでのコミュニケーションのおかげでいろんな動きができるようになった。一人一人の力だ。それがとても嬉しい。

西ノ島は遠いし、周りに何もないので被害が出ない。また、大きくなれば日本の領土が広がるし、噴火している間は誰も近づけないから余計なことをされない。

まだもう少し噴火するみたいだから力を貯めているところなのでよろしくお願いします。

―え~ 私たちに頼まれても…。

いやいや、やはり思いを変えるということは「その時」を変えることだし、凄いことだ。海底が揺れると渦ができるし、地震もあるが、水の流れが変わったので(これはよい方向に変わったので)まず山が揺れます。(2017年4月)

★よりたくさんの方々にこのブログを読んでもらいたいと思っています。記事がご参考になりましたら、以下のクリックもお願いいたします。ブログランキングでは、他にもおもしろいブログに出会えます。

人気ブログランキングへ

精神世界ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA