創造の時代、未来は自分で決めることができる

コロナの時代によって私たちは自分自身や社会を見つめ直すことになった。哲学的な内容であるが、そこから大きな変化と創造が生まれるだろうというメッセージ。

 

見つめなおしと創意

 

コロナでまず促しがあって、

「個々」というものを見つめ直したでしょ。

「恐怖」というものを見つめ直しているでしょ。

そしてその中でどう行動するか、しないかも。

 

このコロナという一つのキーワードがあって、そうしたら、いろんなうろ(虚)が出てきたでしょ。

そうすると一度開いてしまったものは閉じれない。

見たものは無いものにできない、人間は。

 

それを真剣に見ていたほうがいいと思うし、国としての行動にしても、それは福祉にしても、子供を養う学業としても、子供を養うために動いている大人たちの行動も、変わってきている。

それで、おもしろいのは一旦個々になりました、でも個々だけではできないものがある、と気が付きました。

だから対面式も重要視されてきました。

さあ、今後どうなるでしょう? というところだね、今。

――学びが次から次へとやってきてはいますよね。

それと復習とね。

――今まで通りにやっていてもうまくいかなくなってますね。

創意工夫と協力と復習。

 

未来を自分で決めていい

 

――さっき話をしていた変化を受け入れられない人たちと、じゃあ頑張って対応していきましょうという人たちと、違って来てます。

それとワクワクしながら楽しみながらやる人たちとね。

どうせだったら自分たちが変化になってやろうという人たちとね。

それに賛同する賛同しないは別としても、見ていてヒントがあるかもしれないじゃない、こういう流れもあるんだなって。

それは決して不快なものではないと思う。

だからこそ今、身体、周り、いろいろな情報、人材、そういうものを見つめ直すものではないのかな。それは個人個人としてもそうだし。

――何を指針にすればいいのか、それは一人ひとりということか。

そう、自分で決めればいい、あのね、もう決められるんだよって言われている。

決めていいんだよって。 

――あなたが決めていいって。

そう、そしてそれを遂行しなさいって。

――その感覚を大事にしなさいってことだね。

(2022年12月)

★これまでの700件以上の投稿記事から、テーマごとにまとめたページを作りました。随時、追加予定です。

関連記事

これまでの「われわれさん」へのこれまでの膨大な量のインタビューの中では、同じテーマで質問することもあるので、メッセージを横断して特集していきたい。同じ内容でも表現の仕方が違うため、一つのテーマへの理解を深めるきっかけとなり、サイトのコンセプ[…]

IMG

★より多くの方々にこのブログを読んでもらいたいと思っています。記事がご参考になりましたら、以下のクリックもお願いいたします。ブログランキングでは、他にもおもしろいブログに出会えます。

人気ブログランキングへ

精神世界ランキングヘ