2019年にあたり

今後、災害、事件、政治において、大きいことが起ころうと、小さいことだろうと、(感情をいれずに)現象として見て、目視して、自分の感情がどう動くかを観察することが大切、という話の続き。短い話であるが、今後のために自覚しておくことは必要と思う。

昆虫や動物の災害には注意

(これから)いろんなことが起こるから。

―え、何が起こるの? 突っ込んで突っ込んで!

いろんな新しいものも出てくるから。薬、モノ、人。それは喜ばしいこと。

地震とかの災害はもちろんだけど、昆虫の災害、動物の災害。

日本にいなかった虫とか。なかったってことは未知の病原菌とかのわけよ。それが出てきたら本当に気をつけなくてはならない。それは大きいことの始まりの予兆だから。ただし、自分なりでいいから周りの感情を見ながらどこに(自分を)置いてあるのかと自覚しながらやると違う。

ここの一年(2019年)ってとっても重要。

 

政治は出てこなくなった情報が大事

―自然災害もそうだし、韓国の文大統領はやっぱり北の工作員じゃない! もうやっていることがわかりやすいよね。

そういうことでガタガタしているときは、はて、テレビのニュースでもうやらなくなったもの、情報が出てこなくなったことは何か。片方が目立つことがあるとその陰に隠れているものは何か(という視点が大切)

―中国かなあ。

ロシアでしょ。イギリス、ロシア。

―プーチンはやはり年齢不詳(笑) 500歳くらい?(以前、プーチンが不老不死の話題があった) そんな人と面と向かって交渉できないよ。

プーチンさんは政治家に会いに来ているのではなくて、隠された本当のトップに会いに(日本に)来ていると思う。それで、ペ~ンってけなされていると思う。 

―え、日本の? 誰?

知らない方がいいよ。

―ルクセンブルグとかヨーロッパならわかるけど、日本にそんな人物がいるのかなあ。(2019年1月)

 

★よりたくさんの方々にこのブログを読んでもらいたいと思っています。記事がご参考になりましたら、以下のクリックもお願いいたします。ブログランキングでは、他にもおもしろいブログに出会えます。

人気ブログランキングへ

精神世界ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA