霊感のある人

霊感の強い人とは

―ときどき、女性に多いと思うんですけど、場所に影響を受けてしまったり、不安定になる子供がいますよね。

だいたいそういう子を見ると、場所で影響を受けるというよりもそれを先に知っていて、その場所に行ったら、影響があるかもしれない…、あるかもしれない…、あ、やっぱりあった、って子の方が多いと思うよ。

―自分で作っちゃっている子の方が多いってことだ。

そう、だったら行かなきゃいいじゃんって話だ(笑)。

不安定になりたいのか、安定したいのか。その子にとっては不安定にしたいのか。その子にとっては不安定が道具かもしれない。

―私は病気だから大事にしてねっていう感じね。いるいるそういうの。

いるいる。

―私、女性にしかそういう人見たことないですけど…。

男の子も多いから。いるいるザラにいるって。叩きたくなるようなのが。

―女性のほうが敏感な性質をしているのかなって思ってたんですけど…。

逆じゃない? 女性は自分に対して敏感なだけであって、周りに対しては鈍感だと思う。

本当に敏感な人っていうのは気遣うからあまり(表に)出てこないと思う。だから病んでしまうんだ。そこは見極めないと、逆に鈍感だと思われるよ(=男性に対して)(笑)。

―そこで高笑いしないでくれる?(笑)。

 

ポルターガイスト現象

―例えば思春期の女の子はそういう感覚が鋭くなるっていうのは聞きますね。

一種独特だね。体の中のDNAが大人に切り替わる、ホルモンの影響で、そういう時はそうだね。

―ポルターガイスト(怪奇現象、心霊現象)って思春期の女の子がいると起こるって。その子の生理が始まると収まるって。

男の子も起こるよ。9歳から13歳くらいのお父さんがライバルになってくる時期。

―でも圧倒的に女の子だっていうよね。エクソシスト(アメリカのホラー映画)も女の子だよね。

あの映画はお勧めしない、あんな風にならないし、あんなブリッジなんかしないし!

―あの、そこリアリティー追及してもねえ…(笑)。

でも人間が空中浮遊するのはあるんだよ。

―そこねえ、オウム真理教のあの人のは嘘だけどね。

ベットが浮かぶっていうのはあるからね。

―そういうエネルギーを科学的に解析して使えたらと思うけどね。(2020年1月)

 

より多くの方々にこのブログを読んでもらいたいと思っています。記事がご参考になりましたら、以下のクリックもお願いいたします。ブログランキングでは、他にもおもしろいブログに出会えます。

人気ブログランキングへ

精神世界ランキングヘ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA