空間とつながる(2)

前回の続き。遠い空間と繋がるにはというテーマ。

すべての人に能力がある

―その違う空間や次元につながるって、ここにいる(普通の)人のニューロン(神経細胞)でもつながったりできるの?

もちろん。すべての人類ができるよ。やり方を忘れているだけ。知らないうちにやってることもある。電話しようとしたらかかってきたとか。そういう時はつながっているから。それを思いの中で信じ抜いて「こうだ」ってできるかどうかだ。

私は自分自身を信じ抜いているし、まわりを信じ抜いているから。 

脳みそは肉体の中のものだから身体を維持することが一番。脳みその中も電気信号あるでしょ。地球だって電気信号を出しているから、地震が起きる時にも電気信号出しているでしょ。同じ電気だから、そことアクセスすれば地球の事とかわかるでしょ。

科学の中ではそういう実験もやっていて、似ているっていうことも出ているはずなんだ。想いが形を変えて、例えば地震が起きなかったとか、そういう実験もやって成功しているはずなんだ。

一番は「ある」と信じること。そういう能力はすべての人にあるんだよ。どうして「降りてくる」っていう言い方をするんだろう。文字通りそうだからだよ。

―情報が入ってくるところが五感だけでなくあるってことだ。

第七感があるんだよ。空気は見えなくてもあるでしょ。見えなくても物質があるでしょ。それが震えていればエネルギーが出るでしょ。熱量とはいえないけどね。だからあるんだよ。光より早いものがあるんだよ。それは「思い」。

 

「思い」には時間も空間もない

時間と空間がないんだ。だから、今、スタートで今、中で、今、終わっているんだ。

だから、線ではないんだ。点なんだ。ここに「すべて」があるんだよ。

―その感覚がよくわからないんだけど、未来も過去も今ここなんだ。

あなたが選んだ時点で、今、始まって、今、最中で、今、終わっているんだ。だから焦る必要はないんだ。どう選ぶかどうかだ。

―人間の進化が違う方向へ始まるのかな。

もう始まっているよ。そしてそれをどう選び取るのか。淘汰されるのかどうか、それを見させていただいているよ。

このせんべいうまいなー(笑)

だから私は脳みそあんまり使ってないって(笑)

―今、こうして話していることを本人の脳みそで考えているとは思ってないから。

私は媒介しているだけ、だから無尽蔵。私であり、私でなく。ここにいて、ここにいないから。

―そんな個人一人で、40数年で、この知識(※私たちのあらゆる質問に答える)が蓄積できるわけがないって思ってるよ(笑)(2019年4月)

 

★よりたくさんの方々にこのブログを読んでもらいたいと思っています。記事がご参考になりましたら、以下のクリックもお願いいたします。ブログランキングでは、他にもおもしろいブログに出会えます。

人気ブログランキングへ

精神世界ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA