宇宙人とのハイブリッド(1)

私たちは人類に対して宇宙人という分類をしているが、両者のハイブリッドも存在すると考えられないだろうか。大統領など政治家の中にもハイブリッドが存在するとも言われている。

人間と宇宙人とのハーフ

―宇宙人言語能力を駆使して人ではないものを聞き出して(笑)。宇宙人なのか? 宇宙人って言っても曖昧だよねえ。

動くのはハイブリット系だよね。

日本生まれではないけど、地球生まれ。

―ハイブリッドは半々だっけ。そういうのがいるって言ってたよね?

半々。ハーフ&ハーフ。

その中にはどうにかして人間に情報を伝えたいと思う者たちもいる。

で、そうではない者たちもいるわけ。

ただ、人間に対してあまりいい感情をもっていない者もいる。

それに(向こう=人間ではない方)からも半人前だとみられる。向こうは差別区別はしないけど。

―ハイブリッドって見ててわかるの?

わかるよ。 

―日本にもいる?

結構いるよね。

―あのさ、この会も丸8年目なんだから、そろそろさ、情報開示っていうか(笑)。トランプさんみたいに(笑)。電車の中にいたりしますか?

普通に暮らしてますわよ。

―自分はハイブリッドってわかってますか?

本人が自覚しているかはわからない。

人の世界に入るのに、忘れる、という行為をするんだ。仲間がやって人の世界に入れる。記憶の操作って単純にできるんだよ。

ただ、特殊な体質の人たちもいて、記憶の操作がかからない人もいる。あの人はいないよ、なんでみんなあの人が昔からいるって思っているのっていう人もいる。

そうすると入り込めないわけじゃない。そうすると仲間にするかそこからいなくなるか。

記憶操作は簡単よ。忘れてしまうわけだから、居たことも、痕跡も。

―「時をかける少女」(SF小説)のように記憶を消される。周りにいた人も全部存在も痕跡も忘れる。

似てるね。忘れるように時空がそうしかかる。(続く)

(2020年8月)

 

より多くの方々にこのブログを読んでもらいたいと思っています。記事がご参考になりましたら、以下のクリックもお願いいたします。ブログランキングでは、他にもおもしろいブログに出会えます。

人気ブログランキングへ

精神世界ランキングヘ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA