半霊半肉(1)

「半霊半肉」という聞き慣れない言葉がある。肉体を持っているものの、半透明にもなれるということらしい。人類の進化としてそういう可能性もあるかもしれない。

大きな変化を前にして

(世界の人口が激減する中で)生まれ出るものも、死ぬものもだいたい半々で平均をとるんだけどね。死に見えるものも、生に見えるものも。今はちょっと減っているかな。

―ある人が、あと30年ぐらいで人類は半霊半肉になる、と言っているんだけど…。

―地底人みたいになるんですか?

地底人がみんな半霊半肉だと思うなあ(笑)!

―最近、これから素晴らしい世の中が来るのではなくて、半分みんな死んじゃうんじゃないのって思い始めた。この肉体のまま、半霊半肉になれるのか、そこまでの大きな変化が来るのかっとも考えた。

その変化を人が欲しいかどうかだ。

前例がないことは、人は恐怖が先に来る。

だからそれ(人が半霊半肉になること)をどういう形で知らしめるのかってこともあるよね。

もしそうなるのだとしたら…。

―恐怖を感じずにそういう風になるようにってこと?

情報を与えるって部分で、選択肢がありますよっていうことを見せることは、どういう形で見せるのかなってなるじゃない。もしなるんだとしたら。

だって、なってもならなくてもいいんだから。

 

半霊半肉になるには

―半霊半肉になるマニュアルとか、なり方は?

その場でその人が見せればいいだけじゃない? もしなるんであれば。

昔でいう、降霊術のエクトプラズム

―心霊写真にある、口の中から白い煙みたいなのがムニュ~って出るやつね。

ある部分のね、そういう写真を撮って、こういうこともありますよ、信じる信じないはあなた次第です、でもいいし。

そういう人たちが出てきて、半霊になるにはこういうふうにしたらなれますよって、見せればいい。 

―それって、なった先で騙されるかもしれないじゃない(笑)。

騙されたら騙されたじゃない。だってその人の「経験」でしょ。

人間はさっき言ったように、「?」って感じるでしょ。その直感を信じるかどうか。

だから、私も含めてだけど、

どんな人にも全部100%信じてついて行かないこと。

絶対的に見て、自分の感覚で、60、70、80%でいいから、疑問を必ず持つこと。

疑問を持つということは勉強することだし、照らし合わせることだし、言葉がすべてではないから、言えない言葉の方がでかいから。

ごめんね、ボキャブラリーがないの、この身体。(笑)

(続く)

(2020年12月)

 

より多くの方々にこのブログを読んでもらいたいと思っています。記事がご参考になりましたら、以下のクリックもお願いいたします。ブログランキングでは、他にもおもしろいブログに出会えます。

人気ブログランキングへ

精神世界ランキングヘ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA