消えたマレーシア航空機

2014年3月8日に乗員乗客239名を乗せたマレーシア航空370便が、南シナ海上空で突如行方不明となり、真相究明もなされないまま迷宮入りしている。これほど技術の発達した現代において、飛行機が消息不明になるということは考えにくい。真偽はわからないが、私たちの質問に対して、以下のように答えている。

3人の主要人物

―そういえば、マレーシア航空機の行方不明もおかしいですね。

マレーシア航空機に乗っていた主要人物が3人いて、その人たちを拉致するのが狙いだ。

―消えちゃった飛行機の方ですが、全く出てきてないですよね。

落ちてないもん。

その主要の3人はペンタゴンとかにいるんじゃないの。

―国際謀略小説より、すごいよね。

なんだってやるよ。

最近また、海の上でおかしな事故をおこした飛行機があるんだよね。ボーイングの話ではない。さりげなくちょっとニュースになったけど消えた。 

―ちょっと見つからないかも。さすがにそこまでチェックしてない。

秘密裏にいろんなことが行われているってこと。ただし、ここの一年(2019年)は暴露される一年。出てきます。

もう、すでに隠していたもの、悪いことを隠蔽されていたことが暴露される年になる。だからちゃんとやっておきなさいよって年だ。(2019年3月)

 

★よりたくさんの方々にこのブログを読んでもらいたいと思っています。記事がご参考になりましたら、以下のクリックもお願いいたします。ブログランキングでは、他にもおもしろいブログに出会えます。

人気ブログランキングへ

精神世界ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA