プーチンの不老不死(1)

前回に話題になったプーチン大統領が数百年生きているという情報から。真偽のほどはもちろんわからないが、大統領就任以来、老けた様子がないのは気のせいだろうか。(2017年3月)

―ドイツのメルケル首相がヒットラーの娘だというトンデモ情報があるけど…。

違う。血筋ではなく、何々の子供たち(=〇〇チルドレン)って言われるような意味の子供。思想を受け継いでいるような、特別教育を受けたような子供ということだ。その人(メルケル)だけではない。そういう子供たちがバラ撒かれた。日本にはいないけれどね。日本はスパイは多いけれど、そういう教育を受けた者が来たとしても必ず失敗する。日本には「裏」があるから。

―その「裏」っていうのも聞きたいね。

話せることと話せないことがありますから。

―ところでプーチンは100年は生きているというサイトがある。写真があるのを見ると確かに似ているね。

もっと前も(プーチンの年齢は)あるんだけどね。500年だ。そのうち100年は遺伝子の形を成してないの。遺伝子保存、クローン技術は実験段階だから。たくさんクローンがいて、性格が優しいものや、遺伝の病気をもっているものなどは淘汰される。

―要するにたくさんクローンがいる中で一番プーチンとして望ましいものを残したの?

そう。

―簡単に言わないでよ。この前の話を聞いていて言っているけれど、みんなに簡単に信じないようにって何回も言っている。(笑)

みんなが信じられないトンデモ話という(話題だ)から話が出せるんだ。プーチンの遺伝子のところは植物の遺伝子も関わっている。植物は1000年、2000年って生きるじゃない。人間だけの遺伝子だと限りがある。

―同一の人間ではないの?

そう。そして日光が好きだよ。光合成している。だからパフォーマンス見てみなよ。(プーチンは)裸が好きでしょ。

―そうそう、裸で馬に乗ったりとか。でも、日光の少ないロシアに住んでいるからじゃないの?

それもある。

―大統領があまり裸でいることは狙われたりするから普通はしないでしょう。

でも、弾に当たっても死なないからね。傷はつくと思うけれど、人よりは早く治ると思うよ。すぐに治るとおかしいからわからないようにしていると思う。

(続く)

★よりたくさんの方々にこのブログを読んでもらいたいと思っています。記事がご参考になりましたら、以下のクリックもお願いいたします。ブログランキングでは、他にもおもしろいブログに出会えます。

人気ブログランキングへ

精神世界ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA