資源豊富な日本

日本は資源がないから技術を輸出して、食糧・資源は輸入しなくてはいけない、と子どものときから教えられてきた。実は資源も豊富にあり、自然環境も豊かであると認識すべきかも知れない。

今だ属国の日本

(日本は鎖国をしても)本当は暮らしていけたんだけれど、なぜ今無理か。

田んぼ、畑、昔はできていたけれど、今は自給率が低い。政府が低くしてしまったよね。ここでは作ってはダメとか…。

―まあ、政府もだけど、外交の問題、外国との力関係、輸出や輸入とかもあるね。

だから日本は負けたんです。

まだ負け続けているんです。

―「日本は属国だ」って言ってたよね。

―資源のない国だからと洗脳のように言い続けられて…。

資源がありすぎる国なんだけどねえ。

 

資源豊富な日本

―極論だけど、どういう生活がしたいかで鎖国のようしにしても暮らしていけなくはないかもね。

それからアメリカとか、他国の方々が持っていけない資源がいっぱい日本にはある。政府にもある。

「禁足地」っていろいろあるでしょ。あれはただ結界があるから禁足地と言っているわけではない。危険だからというものもある。

誰が見ても、日本って豊かなんじゃないのとわかるようなものがある。

それは持ち運びができるものではない。大きすぎて。

―なに??

例えば地下水脈とか。例えば鉱脈だったり。土でも薬になる土とか。

―日本は地球の四大プレート(ユーラシアプレート・北米プレート・太平洋プレート・フィリピン海プレート)が重なっていて、火山があって、だから地震もあるんだけど、温泉もあるし、地下の資源がないわけがないよね。

そうそう。それから普通の山でも三角の山、洞窟も、そういうところもある。

―三角山って言わないで、ピラミッド型って言って~(笑)。

あはは。そこは資源が豊富。

―もしかすると太古の昔の最先端技術もあるかも。

あるだろうね。もう見つかっているところもある。

―誰が隠しているんだろうねえ。

政府。これも徐々に出てくるんではないですか。時期が時期だから。

(2021年2月)

 

★よりたくさんの方々にこのブログを読んでもらいたいと思っています。記事がご参考になりましたら、以下のクリックもお願いいたします。ブログランキングでは、他にもおもしろいブログに出会えます。

人気ブログランキングへ

精神世界ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA