土地との相性

人によって土地が合う合わないということが、わかりやすくなってきたようである。ただ、その場所が良いとか、悪いという問題ではなく、単純に相性ということのようだ。

自分の感覚に合うか

おもしろいことに、そういうことがはっきりしてきたんだ。その土地の水に合う人合わない人。

―古い神様、古古神が起きてきたとか、土地の見えないもののエネルギーがわかりやすくなった、とか(が原因かな?)。

それがはっきりしてきた。

前はよかったんだけど、なんだか合わないなあってところ(=場所)は避けたほうがいい。前は気にならなかったけど案外気持ちいいなあ、とかね。

自分の感覚で調べてみると面白いかも。カラーがはっきりしてきた。

特にね、東京より沖縄までの西はカラーがはっきりしてきたね。 

逆に言うと、合うところに行ったらピタッととても気持ちがいいはずだよ。×3(3倍)になったと思っていい。両方。

それはプラスとかマイナスとかではなくて合わないだけ。しょっちゅう行ってたところでも水が合わなくなったなあと思う神社があったら、ごめんなさいって行かなければいいの。それは神様がどうこうでなく水が合わなくなったの。 

―水っていうかエネルギーっていうか、雰囲気っていうかね。

そうそう。ただし、全然知らないところだけれど、ふっと来てみたらすごく気持ちいいなあっていうのは水が合ったんだ。そうすると新しい自分を発見しやすくなるんだよね。そこのカラーがあるから。そうしたらそこの土で作ったもの、お料理を食べた方がいい。もし気質が合うならば。

今から北海道は揺れるかな。

―この前、帯広が5月なのに39度。とんでもなく北海道が暑かったでしょ。ずっと北海道が暑くなって沖縄が涼しくなるっていってたね。(2019年5月)

 

★よりたくさんの方々にこのブログを読んでもらいたいと思っています。記事がご参考になりましたら、以下のクリックもお願いいたします。ブログランキングでは、他にもおもしろいブログに出会えます。

人気ブログランキングへ

精神世界ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA