古代のアークの存在(3)

―(アークの話題から)それがあってバランスを取っているから動かしてはダメって言うものね。その大事なものはもともとは何?

この文明の前のもの。えっと…、前の前のものかな。かなり古いもの。ただし、科学的なものと、超自然科学的なもの。科学的なものっていうのはここをこうすると動きますっていう、今の科学ではできないけれど、装置みたいなもの。もうひとつは精神的な装置、装置というか、気霊(きだま)、形を変えるもの、エネルギー体、電池みたいなものかな?

―それがないと地球が回らないとか?

地球は回るよ、地球だって生きているんだから。でも、地球の手助けをできるもの。そして、日本のカタチを保つために必要なもの。日本は龍だからそれを鎮めるもの。龍を鎮める玉(あるいは珠)だよ。

―あるよ、あるよ、日本の真ん中、つまり龍体の真ん中に玉が置かれている、玉置神社だよ!!そんな地球の中心があるんだ。玉置神社は行きたいけれど、凄い山の中だし、行きにくい大変なところ。

大変だけれど、行った甲斐はあるところだ。

―ぜひ、地球が収まるように行ってくださいな。

地球は収まらないよ。ただ小さくはなるよ。地球を収めたかったら人の意識を変えなければならない。それが簡単にできるならもう収まっているよ。一人ひとりがどうするかしかない。一人一人の人生で無駄なことはない、経験があるんだけども、やりすぎた感じがある。おしりぺんぺんが始まらないうちに気が付いたほうがいいよ。(2017年4月)

★よりたくさんの方々にこのブログを読んでもらいたいと思っています。記事がご参考になりましたら、以下のクリックもお願いいたします。ブログランキングでは、他にもおもしろいブログに出会えます。

人気ブログランキングへ

精神世界ランキング

 [

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA