米植民地と陰謀論

「われわれさん」から繰り返されるメッセージの一つに「日本という国はない」というものがある。過去の記事「わこく(倭国)」を是非、参照して頂きたい。オリンピックに見えてきた利権や、一本40ドルともいわれる新型コロナワクチンとの独占的ともいえる契約も、日本という国だけでは抗えない勢力があることがわかる。

――オリンピック一つにしたったもう見えてるよね。IOCってこんなだったんだって。

だからオリンピックが問題なのではなくて、オリンピックにまつろうこんな組織、こういう組織というのが問題なのであって…。

――日本だってこんな日本だったのってわかったよね、私たち。日本ももうちょっとマシかと思ってたのに…。

それはなぜか。

 

「日本」というものは名前だけしかないから。

 

要は植民地です。ずっと。

 

――それはずっと言ってたよね。アメリカの植民地?

アメリカだけじゃないよ。利権を見ていたりするとどのようなところが出てくるのか。それが目に見えて見えるようになってきた。

だから歴史的な部分をのぞきながら今の現状をのぞいてみたほうがいい。そのほうが勉強になる。とても単純にね。

――でもそれって楽しくない…。

いや、楽しいところから見るんだよ。

――僕は裏側を知るのは楽しいですよ(笑)。

あまり覗くとむこうからも見られるよ(笑)。

だから自分自身、こんな自分になっている、勉強している、ここから見られる自分がいるんだ、という形で楽しく見たほうがいい。

そうしたら自分は、あ、こういう動きができる、これを伝えられる、これを伝えていただいた、って。

 

人を搾取し、能力を搾取し、コントロールしようとしているところはことごとく壊れるであろう。 

――1%の権力者、日本という国がないというか、どこかに従わなければならないと言っていましたが…。

どこかに従うことをOKしたから日本という名前をもらったんだよ。

なぜなら、日本という名前を民衆に植え付けるためだ。日の本ではなくて、日の元なんだ。にほんではなくて、ひのもと。

 

――今のご時世、すぐ陰謀論者とレッテル貼られて言われているじゃないですか。最近も人にも言われたし。でも、最近だんだん陰謀論では済まなくなってきたというか。陰謀論だよねと言ったことがだんだんリアルになってきたというか、バレてきたというか。政府より力の強いものがいることがだいたいわかってきたじゃないですか。

(笑)。

―政府、首相は死にそうな顔をしながらワクチン打ちましょうって言ってるのを見て、何を後ろに言われているんだと思うよ。

――そうそう、決して首相がトップじゃないなっていうのはわかっちゃった。操っているなにがしかの存在がいるでしょうけども、そんなことを言ったらそれは陰謀論でしょと言われてたのに、今言わないですよね。オリンピックだってそうじゃないですか。そんな権力構図があったのかと、昔は知らなくて、ボランティアでやっていたと思っていたのに。

――神聖なスポーツの祭典ではなかったんだと。清く正しく美しいと思ってたらとんでもなかった。陰謀論で括(くく)るなよと反抗してます。

陰謀論で括っていたのは陰謀を企てていた者たち。

――ああ、そうね。だから今一生懸命ワクチンについてはデマだってレッテル貼ってるじゃない(笑)。

――ワクチンについてもどうなるかわからないのに、何かあると、デマだ、陰謀論だって。マスコミには誰が見てもわかりやすい、ボロでまくりの陰謀論者を出してほら、陰謀論だって。

でも、(世界、社会は変革へ向け)動いているから。人間が何を選ぼうと。

(2021年7月)

 

★よりたくさんの方々にこのブログを読んでもらいたいと思っています。記事がご参考になりましたら、以下のクリックもお願いいたします。ブログランキングでは、他にもおもしろいブログに出会えます。

人気ブログランキングへ

精神世界ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA