マスコミのこれから

ーそろそろマスコミ (=偏向報道や、韓国・中国寄りの報道を行なうマスコミ) は滅びてもいいかなと思っている。

でもそれを作ったのは君たちじゃない。(マスコミのことを)「見る」という行為をすれば「見せる」という行為が生まれるでしょ。

―全体責任だと言えばそうだけれど、マスコミがおかしいと一般の人々が気が付き始めた。

気が付いた人はテレビを見なくなったでしょ。だからテレビ局は必死だ。天気予報やニュースだってネットで入ってくるから見なくていい。天気だって空みりゃわかる。

「テレビ」という傀儡を使っていた者たちがネットにすり寄ってきてるでしょ。でもそれ見逃す政治家たちではないでしょ。三つ巴なんですよ。どこを軸として見るかで見え方も正義も変わってくるわけですよ。

―今、(日本人の)自分たちが脅かされない状況を真に作れるか、守れるか。

それから「日本」という幻の言葉で囲まれているものをどう復興するか。心の中でね。(=日本人の本来もつ精神をどう取り戻すか、ということ)

―この会をやってよかったのは、日本という国はすごい国なんだということを皆さんに伝えられたこと。

日本人は他者にはない共感性と協力性を強く持っている民族だ。しかも無意識だろうが意識的だろうが「報酬」ということを考えない。見返りを考えないんだ。(2017年11月)

★よりたくさんの方々にこのブログを読んでもらいたいと思っています。記事がご参考になりましたら、以下のクリックもお願いいたします。ブログランキングでは、他にもおもしろいブログに出会えます。

人気ブログランキングへ

精神世界ランキングヘ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA