転生と前世

輪廻転生や前世については別の機会にも詳しくきいていきたいが、ここにも大切なメッセージが多い。

―私、転生が面白いと思うなあ。だって、わかれば、いろんな疑問が解けるだろうなと思います。

(過去生を)覚えている年齢、覚え続けている人もいるけれど、18歳くらいかな。そのころで忘れるというか、この世界になじむ。

そしてその頃から自分が経験することに夢中になるから、脳が過去生を忘れていく。もしくは脳の中にストックしていく。そうではない役割の者は覚えている。

―どこか行ってすごく好きだとか。ほら、ポンペイへ行きたくて、とか。この会の中でも3人も行ったことがあるっていう。前世の一回はポンペイだったかも。何となく惹かれる場所とかあるね。

不思議とそういう人を引き寄せるんだ。その土地に行ってみて、懐かしいと思ったり、嫌だなと思ったりね。

―いや、こんな不思議なことはないなあと思いますねえ。

―でも、過去生を知ってもねえ。今はあまり関係ないよね。

ビデオを巻き戻しているだけ。今回はここを気を付けようねってくらいかな。

もう一つはわけのわからない事柄が前世につながっていてそれを理解するだけで、今の病的なことが消えるんだ。残り香みたいなものだから。それ以上は役に立たない。もう終わったことだから。経験は残るからそれをどう生かすかだ。

―過去生は一大テーマにしてまた聞きたいですね。

―次回のテーマにしましょう。私は、チベットで武術やってたんだって。だから太極拳やってるのかなー。

だから、とっさに動くよ、とっさに吐息でフッと周りを確かめる。

やってないことはできないって。音楽をやってる人は前世もやってた。

(過去生と今生が繋がっているということは)

誰もだれかのせいにできない日が来たってことだ。

自分のことは自分で決めて選択して選別して。

 

―今までもそうだったんだよって。その結果が今日、いまここ。前世も含めてだよね。記憶が鮮明だと、亡くなったとしても亡くなってないって感じがしますよね。

それが輪廻転生ということ。それを覚えていたりすると支障があるから、新たに自分の経験を積みたいと思ってくるから。親を選ぶのもこの親のところならこの経験ができると生まれてくるから。

希望は誰の中にもあるからね。これから使う言葉、物を見る、聞く、伝える、そういうものには注意を払っておいた方がいい。その言葉を発したことによって起こる現象がとても早くなっているから。いいことも悪いことも。これは人間にとってだ。現象はただそこにあるだけだ。

 

―ところでこういうメッセージを発する「われわれさん」って何種類くらいあるんですか?

天津神、国津神、天空、地空、大気、もろもろ。

―3人とか4人とかではないよね。いろんなこところからくるよね。

エネルギーだから人数ではない。

―大別すると10種類くらいですか。

なぜ、選別したがる?

例えば、青いエネルギー体、赤いエネルギー体とか、緑のエネルギー体というとわかりやすいかな。

緑のエネルギー体は自然構造とか、地震とか、赤いエネルギー体は情熱的で、危険だよって教えるとか、青いのは科学的にはこうだね、今の人間はこうだねって。

―そういうのが来ているのがわかるんですね。

それはなぜかと言ったら、問題提起をしているのはここにいるみんなだから、それの気質に合うものが来るでしょ。質問によって降りてくるものが違う。

だから一週間前の出来事がとても重要。来る一週間前、何を考え、何に疑問に思っているか、その時に起こった出来事は、今日が答えだ。

―では、転生にスイッチを入れなきゃ。

―過去生だけでなく、次に何に生まれ変わるのかなって思う。

何に生まれ変わりたいの? この地球でなくてもいいわけだから。

(2021年2月)

 

★よりたくさんの方々にこのブログを読んでもらいたいと思っています。記事がご参考になりましたら、以下のクリックもお願いいたします。ブログランキングでは、他にもおもしろいブログに出会えます。

人気ブログランキングへ

精神世界ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA