身体のメンテナンス

身体のケアをした方がいいという年の暮れのメッセージである。思っている以上に身体は敏感なのだろう。

肝臓・胆のうを冷やす

それぞれに今年(2019年)終わる前に、身体のメンテナンスが入るかもしれない。肝臓が疲れやすくなる。ちょっと疲れやすいなあ、眠りが浅いなあって時に肝臓、胆のうを冷やしてほしいの。 

お土産についてるような保冷材でいいから。洋服の上からでいいから。そうすると膨れている肝臓が元に戻る。そこが要(かなめ)だから。胆のうがある方ね。毒素を排出するところだから。飲む前にやると悪酔いしないっていう人がいる。

場所は、肝臓と胆のうがあるところ、身体の右側です。

 

身体は正直

今年は、心は影響を受けてないかもしれないけど、激動の一年だったから、身体もストレスを感じてる。今年は未曽有のことも多かった。だからこれをやっておいたほうがいいよ。身体は正直だから。

ここ一年は激動だったもの。目から入ったものは忘れたくても身体は忘れないから。

―今年の総括をもうやってもしょうがないかな?

一番は身体のメンテナンス。いろんなことがあったってこともあるけど、必ず影響は出てきているから。自分で無意識だろうと(被災地、被災された人たちと)つながっているから。対岸の火事ではないから。

―ショックな映像を見ただけでも身体って反応しているってこと。

どうやったら自分の体が落ち着くのか。自分のリズムで、どうやったらいいリズムになるのかっていうのを見つめ直しておくのがいいのかなって思うよ。そういう時期かな。

―今こういうことを言っているということは、その方法を身につけておくと今後役に立つから言っているんだと思うの。ってことは今後も身体にショックが来るようなことが起こるかもしれないんだ。

遅れてやってくるんだから。政府はなんでも隠すんだから。

―隠すというよりも、全部言ってしまうと、受け止めてきちんと対応できる人はいいけれど、おかしくなっちゃう人もいるでしょ。

どうだろう。そんなに弱いとは思わない。

―でも変な人はいっぱいいるじゃない。

そうしたら先に出せばいいじゃないの。 

―え、いま、ちょっと、そういう奴らはどうでもいいよって言い方だった?

そんなことはない。誰一人としてどうでもいい人はいない。ただ適当にする人はいる(笑)

―わっかりやすいなあ(笑)

わっかりやすいよお(笑) だって集中して頑張っている人を応援したいじゃない。

 

すべての選択は自己責任

―自分の選択だったとしたら、それを選ばない人はその人の責任。

どれを選んでもその人の責任だし、選ばないという選択もあるよ。ただ、手を離しはしない(=神様は見放さないという意味)、絶対にね。離されたと思う人がいたとしてもね。

それに選択肢がもう本当にわかりやすく、自分に選択肢があるんだ、できるんだってところからスタートしたら動きやすいじゃない。

一番は自分の身体から、二番目は自分の親しい間柄の人、三番目は友人知人。例えばインフルエンザにしてもどんなのが流行っているんだろうって、そういうことについてでもできることだ。(2019年11月)

 

★より多くの方々にこのブログを読んでもらいたいと思っています。記事がご参考になりましたら、以下のクリックもお願いいたします。ブログランキングでは、他にもおもしろいブログに出会えます。

人気ブログランキングへ

精神世界ランキングヘ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA