自分自身を知る

感情をごまかさない、納得のいく自分でいること、などメッセージは単純明快であるが、いざそうするとなると難しい課題である。

出る感情を誤魔化さない

これから出る感情とか、周りを見て、感じ得る感覚とかは自分の中で消化してみていた方がいい。

とても重要なヒントが隠されているから。

自分自身を誤魔化せなくなってくる(時代が来ている) 

―今までは結構ごまかせていたけど。でも…。

自分が納得いかなくなると思うよ。

納得のいく自分でいることだよね。

―それが一番に考えなきゃいけないことなんだね。でもなかなかそういかないねえ。あの人がこう言っているから、とかね。

まず言い訳が出たり、愚痴が出たりしたら、自分が何の感情を抱えているからかな?って見るんだよ。人が(どうしているか)、ではなくて。

その感情が出ることは悪いことではなくて。出るということは、今自分はここの部分なんだなって。自分自身を知るってこと。

悪いことではないんだ。知る機会があるよってこと。諦めないことになるんだ、自分を知るってことを。それが良い刺激になって子供たちにも、周りにも。システムが変わっていく。

そしてできるかできないかではなくて、やるか、やらないか。やりたいか、やりたくないか。

どっちを選んだって、無駄でもなければ、悪いことではないから。罪悪感を覚えない。そんなものは今、必要ないから。

そして今、小さい祈りであればあるほど、届きやすいよ。それが真実の祈りなら。

だから今(即位の礼、大嘗祭のために日本に)来ている、いろんな要人の人たちも今後面白くなりそうだ(笑)(2019年10月)

 

★記事がご参考になりましたら、以下のクリックもお願いいたします。他にもおもしろいブログに出会えます。

人気ブログランキングへ

精神世界ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA