自分に感謝する

感謝とは他人にするものとばかり思うが、自分に感謝とはどういうことだろう?

当たり前とは?

(もしあれば)恐怖とか痛みの感情は人間の中で一番強いものだから。だから、自分はどうなのか、私はこうなのと伝えることは伝える。伝えるだけ。

それで自分の身体にも伝えてあげる。今こういう状況だよ、私はこれを選択したよと。

そして今あることがどれだけ当たり前ではないか。

当たり前は何なのかを知る機会かもしれない。そして今、あることが感謝につながる。

何に感謝するのか、自分に感謝なんだよ。他者ではないんだ。

自分は一人では生きていけないから、そこから周りに広がるでしょ。そうすると違うでしょ。

――感謝は自分から広がっていくんだ。

そう。そして知らないうちに自分が自分に感謝していたら、周りがあれ? って感じて、自分にはとっても心地いい空間になっている。

――そりゃあ、怒りを発している人の周りには行きたくないよね。

でも、怒りを発していることを自分では気が付かないんだ。だからまず、自分スタート。それには好きとか嫌いとかではなくて、自分がここにある、という自覚を持つこと。

――存在することを自覚するって、言葉では簡単に言うけど、じゃあできるのかなと思う。私はここにいる、そこからものを考える、とか?

そう、シンプルに。私がここに存在する、だから(お茶が)飲める、だから動ける。

――私がここに存在するから、何かができる…。

そうすれば自己発信になるじゃない。楽じゃない。

――外に嵐が吹き荒れてても…。

ああ、嵐があるんだ~。それを観察すれば避けることができるかも知れない。避けられなくても大難を小難にできるかもしれない。

そして、奇跡は起こる。

――日々、奇跡は起こっているかもしれないよね。

だからそれを当たり前ではなく。

当たり前という幻想は打ち砕かれたんだ。偶然ということも。

――ここまで世の中が変わってくると、そう思うね。

でもこうしないと人間気が付かない。

――え~ やっぱりそこにくるんだ~。

2年くらい前から言ってるのにさあ~ 気づかねえ~~(笑)。

――何に気づけと言われているのかもわかなくなってきてるかも。

今、その部分で一人一人が行動する時期だよ。今まで学んできたこと。今まで伝えてきたこと。そして押し付けではなくてね。

――たくさん勉強してきたことがあるんだけど、箇条書きにするとかは忘れててできないかな、でも刷り込まれたことはある。

それでいい。

――それをフルに使っていった方が、今は生きやすいのかな。

それをどんな形であれ、楽しみながら、感謝しながら使っていくと、周りがあれ、なんかいいなあって見る。なんかできそうって周りが思う。自分が思わなくてもね。

(2021年9月)

 

★よりたくさんの方々にこのブログを読んでもらいたいと思っています。記事がご参考になりましたら、以下のクリックもお願いいたします。ブログランキングでは、他にもおもしろいブログに出会えます。

人気ブログランキングへ

精神世界ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA