自分に嘘はつけない(2)

「自分に嘘はつけない(1)」で―「仕事であろうと何であろうと人と付き合う時は『この人を知りたい』と思わないと付き合わない。知って(この人とのお付き合いは)無理だとわかったら、仕事なら仕事のところだけで淡々と付き合うとか、友人なら離れるとか。それも選択でしょ。その時に悪いことしたなあとか思わないこと。なぜかというと、もうそうならざるを得ない。感覚でそうならざるを得ないところまで人間は進化した。わかるということは進化。経験したということは進化。選択するという進化。」の続き

自分にもう嘘はつけないんだ。自分の感覚、感情、行動に嘘はつけないんだ。

だから身体がおかしくなっちゃう人がたくさんいるじゃない。急に熱が出ましたとか、身体が動かなくなる。感情で動くと身体が正直だから動かなくなる。いやなんだから。でも、これを切り替えるんだ。これも道具、進化だ。

例えば「仕事だから」と切り替えるんだ。仕事とはそこへ行って空間を借りて時間を渡して報酬をもらうことで、それ以下でもそれ以上でもない。理不尽を我慢ではなく、理不尽と認識していくらになるとする。理不尽だとわかるだけでいい、感情を動かさない。

―感情をコントロールしていくんですね。

自分たちでね。

そうするとあら不思議、細胞が切り替わって若返る。それは自分たちのツールになるでしょ。

それ以外では感情を出してもいいんだよ。感情をコントロールするのだから感情が豊かになるんだ。うれしい、楽しいって方に行くしかないんだよ。(2017年11月)

★よりたくさんの方々にこのブログを読んでもらいたいと思っています。記事がご参考になりましたら、以下のクリックもお願いいたします。ブログランキングでは、他にもおもしろいブログに出会えます。

人気ブログランキングへ

精神世界ランキングヘ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA