等身大で

私たちは、今後、否が応でも変革期の中で生きていくことになる。そのときのキーワードは「楽しく、そして無理をせず。無理をしない、背伸びをしない」という等身大でいることの大切さが説かれる。自身のことに置き換えて理解したい。

―どれだけ自分の中心にいるかって非常に難しい。

等身大って大事だよ。

伸びしてもいいから、ストンとちゃんと落としてね。

―背伸びをしてもちゃんと足が地に着くくらいにしないとね。

飛び上がってもストンと落ちるんだ。その時にあんまり高く飛ぶと地面に着いたときに骨折するかもしれないよ。そりゃあ痛いじゃない。単純に。それだけのこと。でも生きてる。

だから自分の力加減がどこまで発揮できるのか。

自分の力試しになるでしょ。

―人のことを見て人に教えてもらってやれることではないね。

だから楽しいんだ。実践だ。

で、わからない時はわからないでいいの。手助けが来るから。

ただ、じたばたしない。疲れるから。ただわからないんだなって自覚するの。

―じたばたします。

自覚をするのはとても重要。

じたばたが苦しくなければ。

―なんか、今年に入ってからレベルが上がっちゃったみたいで話が難しいね…。

だとしたら、ひとりひとりのレベルが上がったんだよ。

それは今までの出来事も含めてだけど、周りの状況も、見て観察してお勉強するもの、感覚でお勉強するもの、行動でお勉強するもの、結果的にお勉強したものっていうのもあるじゃない。

それを自分なりに、自己流でいいから発信していけばいい。

それをさっき言ったように背伸びせずに。大丈夫。

―まあ、背伸びするとウソになるからね、聞いている人はわかるんですよ。

本人だけがわからないの。

―(笑) そ~ねえ。

だからまわりが、ふう~って待っていてくれるのよ(笑)。

だけど自分が変われたように、今はそう見ていたとしてもその人も必ずストンとなれるから。それが楽しい我慢なんだ。苦しい我慢ではなくて。

私一人が我慢すれば、ではなくて。その我慢は必要ない。

―他に何かかありますか? 難しそうな顔してたから。

―いやいや、う~~ん。なるほど~

(笑)。でも今後は楽しくなると思うよ。悩んでいる人がいたり、そうするとわかるでしょ、言の葉(ことのは)の使い方で変わるでしょ。

―う~ん、今日はレベルアップ感が強くて、嚙み砕くのがちょっと難しい。いつもみたいに突っ込めないね。

(2021年1月)

 

★よりたくさんの方々にこのブログを読んでもらいたいと思っています。記事がご参考になりましたら、以下のクリックもお願いいたします。ブログランキングでは、他にもおもしろいブログに出会えます。

人気ブログランキングへ

精神世界ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA