笑いとゆとり

見えない世界と現実が近づいてきており、良いことも早く来るが、悪いことも早く来るようになっているとのことである。時間が加速しているようにも感じる。

想いが現実化するスピード

―見えない世界と現実がわかりやすく近づいてきているってずっと言っていたじゃないですか。どんどん近づいている感じだよね?

もう重なったんじゃない。自分の弱さに引きずられる人はどんどん引きずられるし、逆に自分の可能性、強さ、ピンチをチャンスにってキラキラしながら行く人は行くし、また合いの手(=手助けの意味)が入るし。「想いが現実化する」っていう時代だよ。

―このサイトの閲覧者(月間で約16,000PV)も増えたし、すごいね。

でも気をつけてね。どこで引っ掛けられるかわからないから。

今、余裕のない人が多いから。昭和の時代は余裕があって、怒られるにしても、このくらいは見逃しておこうかってあったけど、そう、隙間があったけど、今は隙間がない。両極端だからね。攻撃すると一斉攻撃だから。

―こうやってわちゃわちゃしながら皆さんと作っている会の内容が世の中に多少は通用しているっていうのが嬉しいね。

通用している。3分の1は行動に移しているし、3分の1は祈りに移しているし、3分の1は面白がっているし。

 

笑いは祓い

―こういう話を読んでくれるということはなにがしかの問題意識を持っているからだよね。

それもあるし、自分は今どこに立っているのかという意識を持つ人が増えた。自分の立ち位置を気にしすぎる人が増えた。だから人の言葉を気にしすぎる人も増えた。

―しかし、「地球民のお話会」(このサイト名)ってよく名前を付けたよね。

だってその通りだから。人間だろうが、人間でなかろうが(笑)

―ちょいちょい「隠れ里」って話題に出てくるじゃないですか、ここもそれに近いですよね。他の人たちは知らないですしね。普通の人は来れないっていうか、呼ばれないっていうか(笑)

本当に、それが必要なものが必要なところに、必要な時期、必要な分量だけ来る。

ただし、その時に取れるか取れないか。取るためには持っているものを誰かに渡さなきゃ。両手に持っていたらとれない。どこかで間をとらないと。間をとるっていうのは昔は少しの余裕があったんだけど、今は「余裕」という言葉がない。だから余裕というものを見直したほうがいい。

だからゆる~くやるんだ。言ったじゃない、楽ばれ(がんばれ、でなく)楽しめ、笑え、笑いは祓いだし。笑いは余裕を生むし、余裕はいい意味で隙間を作るんだ。 

だから感情を爆発させるのも余裕の作り方だ。映画を見て、わあっと泣く、わあっと楽しむ、わあっと怒る。何かのツールでいいんだ。ビデオでもいい、本でもいい、場所でもいい。自分がいろいろなごちゃごちゃしたものを取っ払った自分になれる場所を探してみることだ。これは年齢関係ないからね。(2019年4月)

 

★よりたくさんの方々にこのブログを読んでもらいたいと思っています。記事がご参考になりましたら、以下のクリックもお願いいたします。ブログランキングでは、他にもおもしろいブログに出会えます。

人気ブログランキングへ

精神世界ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA