祓いにもなる水

日光を浴びる

(これからは)天気もとても重要なので、よく観察していたほうがいい。地球規模で変わって言っているので、特に日光。

――日に当たれって繰り返し言ってるよね。

身体の中の免疫が変わるので、とても重要になる。

 

水が祓いにもなる

それから水。飲む水だけでなく、触る、使う、浴びる、水。

とても重要だからね。

――どういうこと?

身体が敏感になるんです。直観力を使うようになると。水は媒介になりやすいんです。

――水をいっぱいとるほうが感覚が鋭くなるっていうのかな?

媒介になるっていうのは身体を持ってない者たちもそれをしているけれども、そうではなくて、例えば、浸透しやすいの。自分の想いを。

――水に乗るのね。

文字通り、自分の中のモヤモヤしたもの、人からもらってしまったもの(いやな思いや念)が流せる。

――具体的にはどうしたらいいんですか?

シャワーを浴びるの。

――よく言うよね、頭の上から水で流すイメージをしてシャワーを浴びる。

シャワーを浴びる時には35、36、37度くらいのお湯。

――最悪は塩を使えっていうよね。

今後は塩もできるんだけれども、塩よりも純粋な水のほうがいい。

――じゃあ、やっぱりお風呂でシャワーを浴びながら流すイメージがいいんだね。

そうすると、人からもらったものは確実に流れていくので、ふっとしたときに直感が言うんですよ。これは人のものだった、自分では解決できないものだった、置いておこう。本当にこれはとらないでいいものだったと、文字通り、わかるんです。

「わかる」ということが重要。

それぞれの経験の中で、わかる、ということ。 

これは自分のものなのか、とってしまったものなのか、人の意識に引きずられたものなのか。

これは「差別」ではなく、「区別」です。

 (2021年6月)

 

★よりたくさんの方々にこのブログを読んでもらいたいと思っています。記事がご参考になりましたら、以下のクリックもお願いいたします。ブログランキングでは、他にもおもしろいブログに出会えます。

人気ブログランキングへ

精神世界ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA