社会との関わり方

コロナと向き合う社会となってから、私たちの生活は大きく変化した。付き合う人も変わって行ったり、錯綜する情報の中で自分のあり方、立ち位置というものも自身に問いていくことになるのだろう。

(こうしたメッセージは)それぞれが受け取ってそれぞれがやればいい。

ただし、選択をしないからとか、選択をしたからというのは関係ないからね。

周りをよく見ることだ。周りに流されずによくみることだ。

1日を。点と線はバラバラじゃなくつながっているからね。

――いろんな人がいるし、いろんなことを言う人がいるし。自分と同じだと思っていた人も実は自分と違っているんだって。それを慌てずに観察して。

(人との付き合いは)自分と合いそうな人だなあ、ちょっと無理かなあ、でいい。

それは失礼にもならないし、自分でおかしいのかと困らなくてもいい。それはそれなんだ。

――それをいちいち反応していたらこちらも持たない。

――そうですね、コロナで付き合う人も随分変わりました。

気を付けたほうがいいのは、声高に「これをやれ~」とか、「こうなんだ~」とかいう人は冷めた目で見ておいた方がいい(笑)。

コントローラー(操ろうとする者たち)はとてもつもなくでっかいコントローラーになりそうだから。

それをつぶそうとする者とはとてつもなく大きい戦いになるから。

――もうそういう人たちは勝手にやってって思うよ。

そういう人たちは楽しいの。あの人たちはそうなのねって認識はした方がいいけど、関わらないほうがいい。

認識するっていうことは存在を認めるってことなの、違うものを。違う感覚を。

それを認めて、自分たちは自分たちの場所にいればいいの。

でも認識が増えるということはそれだけ自分たちの選択も増えるし、豊かになると思ってほしいんだ。

――それは自分のところで見ていれば、やっぱりこっちだったとか、ダメだったとか結果が出るよね。

責任取るのはその人たちだから。巻き込まれないように。

――そういう意味ではここ1年ずっとそんな感じだよね。

テスト、テスト、だった。そしてそれを見ることができるじゃない。

――それと、この情報が来る縁ってあるね。自分がアンテナを立てて、どういう風に思っているかで来る情報が違う。

知りたいと願わなければそれは見えない。

――ワクチン一つとっても、どういうわけか、私は受けない方がいいという意見を聞くことが多くなり、そうするとそれについての情報が集まる

自分で最初は決めればいい。ただし、「われわれさん」が言っているのは、守るべきものは守ると。

――守っていただけるのはありがたいです。

――まあ、これからの10年は楽しみだね。

やっと楽しい日々が来るよ。自由だから。選択があるから。そして年齢は関係ないから。

(2021年5月)

 

★よりたくさんの方々にこのブログを読んでもらいたいと思っています。記事がご参考になりましたら、以下のクリックもお願いいたします。ブログランキングでは、他にもおもしろいブログに出会えます。

人気ブログランキングへ

精神世界ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA