無意識界へのアクセス

潜在意識や無意識は、意識していないところなのでわからない。しかし自身の中にあるものと捉えれば、身近に感じられるかも知れない。

 

意識界、無意識界にアクセスしたがる人が増えた。

無意識界はアクセスした瞬間に意識界になるんだよね。

―なんで無意識界にアクセスしたがる人が増えたの?

知りたがるのが一つ。

―自分の無意識になにがあるか知りたいのかな?

それもあるし、世界の無意識はどうなっているのか。

―いわゆる、集合意識というやつなのかな。というか、人類がそこに気が付きだしたってこと?

そういうこと。

―その力を使えば何とかなると、それこそ無意識に思い始めた人が増えてきたんだ。

だから答えを知っているのは、その人、本人なんだよ。

―あ~、そうなんだよねえ~。

だから逆に言うと、認めたくない、もしくはやりたくないことを思うのか、言い訳だよね。

同じ言い訳でもやりたい言い訳。こうだから自分はやりたいんだ、こうだから動くんだって。これを人は目標というよね。おんなじだ。どっちが多いのか。そしてやりたい人はやるさ。

それはやりたくない言い訳が悪いわけじゃないじゃない。これはやらないほうがいい、まあ、良い悪いはないって言うけどね、何かのためにはこれは本当にやらないほうがいいというものがあったとして、それをやらなきゃいけないといわれたときに、やりたくない言い訳をしてやらない方へもっていくのはいいよね。

もちろん。それに、その人はその人の感覚や、今現在のその人のやってきた理(ことわり)から外れたいろんなことはできないわけだ。経験しないことはできない。

―そうなると、人類は力あるね。

もちろん。

ただ力がないと思わせたい者はいる。なぜなら、そういう者たちは自分が一番力がないってわかっている。だから搾取したがる。持っていないから。

―権力も?

権力も含めて。だって守らなければ何もできないんだもの。

―こんなところで、お煎餅バリバリ食べながら、いやいや地球はこんな風になったらいいねえ、楽しいねえ、なんて言ってるのも(笑)。

それも無意識に全部アクセスしているわけさ。

(2021年2月)

 

★よりたくさんの方々にこのブログを読んでもらいたいと思っています。記事がご参考になりましたら、以下のクリックもお願いいたします。ブログランキングでは、他にもおもしろいブログに出会えます。

人気ブログランキングへ

精神世界ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA