気持ちの良いことをする

気持ちがいいからやる

(身体も精神状態も)良くしていくのよ、良くして行けるから。言葉で、対応、態度、思いで。

―そういうものが、実質、表に出るとか、効果があるとか…。 

あのね、それがとてもわかろうとわかるまいと見やすくなる。あ、こんな感じなのかな、気持ちいいからやってみようっていう人が増えるんだ。気持ちいい人はそこに集まるわけ。 

そこでコミュニケーションが生まれて、コミュニティーができるでしょ。排他的でないものね。往々にしてそういうコミュニティーができる時って排他的になるでしょ、そうではなくて、「これが気持ちいいんだよ~」ってだけのこと。

―そこでそれが気持ちいい人が来ればいいし、そうでない人は来なければいいっていうだけなんだ。

そうそう。

―ジャッジしなきゃいいってことね。

 

気持ちが動くこと、ワクワクすることは何か?

そうそう。ただ観察して、私はわかるね、私はこっちが気持ちいい、ってそういうことをシェアしあえばいい。それが、「ある」という存在はわかりえるでしょ。

それが全国的になるんですよ。なぜかっていったら、思いの深さというものを人がわかってきたから。

特に被災された方々は。果敢(はか)なさと思いの深さ、それから自分たちができるのにやらなかったこと、そういうもろもろのことがわかってくるんですよ。身に染みて。それは強いでしょ、経験だから。

―それで思いの深くなる人と。まあ、それぞれだよね、みんないろんな段階があるしね。

それはしかたないけど、それはみんな来た道、いずれ行く道だよ。だからこそ、十人十色だけど、同じ国だから、同じ星なわけだから、なるべく対岸の火事ではなく、そこから何を得られるのか、自分はどう思うのか。

だってニュース一つとっても、これに腹立つ、これは面白そうって、気持ちが動くわけだから。それは自分自身がそれぞれにできること。ワクワクすること。ワクワクすると身体が元気になるでしょ。それをやってメンテナンスをしてほしいんだ。(2019年10月)

 

★記事がご参考になりましたら、以下のクリックもお願いいたします。他にもおもしろいブログに出会えます。

人気ブログランキングへ

精神世界ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA