時代に流される

自分で考える、選べる、ということを自覚の上であれば、激動の世界に流されてもよいという。抗えない大きな時代の流れには乗っておいても良いようだ。

流れに乗る、流される

今、自分自身の体調の変化、所作の変化、周りの言葉の変化、周りの行動の変化を観察して、ここは行きやすそうだなと思ったら、流されてもいいの。

流れていることを知ったうえで流れに乗るの。

洗濯機のように下でぐるぐる回るのではなくてね、その流れの上に乗るの。

――波乗り、サーフィンをすればいいのね。

そう、サーフィンすらも気持ちいいなあ~ってね。そうすると、あそこの二股の分かれ道、こっちがいいなってちょっと思えば行けるでしょ。そこが二股の分かれ道だってわかれば。

――繰り返し言われてきたことの実践版だね。この前から「テストは終わって実践」だって。

実践だよ。

そしてそのほうが楽なんだよ。だからみんな楽になろうよってことなんだ。

構ってられないんだよ、自分たちで選択したんだからね、わかんない人にはわかんない!!

――(笑)。でも楽な方に不思議といくよね。

それはちゃんと選択をして、ああじゃあこうしようってそのまんま動いているから行くんだよ。

選択をしていない人は選択をした人について行っているだけだから、キツイわけ。自分で選べないんだから。

――本当はおまんじゅうを食べたかったのに、おせんべいを食べちゃった、あ~あ。じゃなくて(笑)。

どっちにするのではなくて、どっちもとればいいんだよ。

――おせんべいとおまんじゅうならできるけどねえ(笑)。

同じことだよ。後で食べようと今食べようと。どっちかではなくて、どっちも。そしてどっちもとらない選択もある。

――この話は同じ繰り返しなんですけど…。

でもとても重要なんだよ。そしてとてもシンプルで自分で実践できる。自分で満足できる。

――こんなにシンプルで、自分で選べてって繰り返し言われているけど、どうしても難しいんだよね。しょうがないなあ。

本当に楽に、楽しく。

――じゃあ来年(2022年)私たちが…。

 

2022年は経済、物流が変わる

来年は経済がバタバタするよ~。

それから輸出、輸入がバタバタする。変わってくるよ。量も変わってくる、物も変わってくる。

――どんなふうに変わるの。

減ってくる。

――やっぱり。今でも量が減ってるって。アメリカは物流が止まって大変だって。

物流の部分はもう見直さないといけないところまで来ていると思う。

そこで働いている人も、頑張って働いている人はいろんな打開策とか、協力とかできるんだけれど、威張っているだけで何もしなかった人はことごとく大変な目に合うと思う。それは物流に関係ない仕事だろうと同じ。

――特に海外との貿易は厳しいですか?

うん、厳しいから今ちょっと見て、どこの部分でルートがあるかどうか。そのルートは確実なのだろうか、ルールはどうなのかはちゃんと見ておいた方がいい。

もう国家規模で変わって行ってしまう。

――今海外への送料がすごく高くなっている。石油も高くなっているし。

――少しずつ柔らかな鎖国みたいになってきているんですかね。人の流れも減ってるし。

人の流れは増える。今すごく減っているからね。だからばたばたしてくるの。

人の流れが増える割には、物も含めて、人の使うものがへってくるからね。で、どこかで止めてたりもするし。

(2021年12月)

 

★よりたくさんの方々にこのブログを読んでもらいたいと思っています。記事がご参考になりましたら、以下のクリックもお願いいたします。ブログランキングでは、他にもおもしろいブログに出会えます。

人気ブログランキングへ

精神世界ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA